スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | Comment | Trackback

Viva Craft Spirit!

ちょいと前から趣味の靴作りを再開しました。

アメリカ在住時のブランクはありましたが
かれこれ10年近く(以上?!)続いています。


とにかく革が好きなんです。
普通“物”は使えば使うほど傷みますが、
革はちゃんと手入れをしていれば
“アジ”になります。

私自身の人生と革を重ね合わせながら、
年を積むごとに“いい味”を出せる人間になりたいなぁと
最近強く思うようになりました。


アメリカ在住で少し中断した靴作りですが、
その間も革への愛情が冷めたことはありませんでした。

むしろアメリカ独特のゴツい革は
私にとっては新鮮でもありました。

夫いわく、野球のグローブなどは
アメリカ製のものが良いらしいです。


ポートランドから日本に帰国する前に
絶対訪れておきたいと思っていた
ポートランドの革屋さんに
勇気を振り絞って行ってみました。

なぜ『勇気を振り絞って』かというと、
お店がやや近寄りがたいエリアにあるのに加えて…


入り口からしてめちゃんこ入り辛い匂いが
プンプンしていたからです。


なんだかんだと言いつつ
抑えきれない好奇心に従うままに
店内に潜入したが最後…


革好きにはたまらん秘密基地のような
お店でした。

切れ端の革はグラム単位の
叩き売り状態です。

日本ではなかなか手に入らないハラコの革も安価な値段だったので、
これでもかというくらい買ってきました。






で、ポートランドで仕入れた革を使って
靴を作っちゃいました!

まずは仮靴を作ってフィッティングをします。


今回はこのダルメシアン柄を使うことにしました。



型紙通りに革を切り出して
それぞれのパーツを繋ぎ合わせていきます。




完成をイメージしてワクワクします。


じゃんじゃん縫っていきます。


木型に乗せて裏から引っ張る作業を
吊り込みと言います。


ここまでくると靴の形になってきます。




今回は靴底も革にしました。





念願かなってやっとこさ出来上がったのがこちら。


ジーンズと合わせるとこんな感じ。


かかとはこんなの。


今回のこだわりポイントは
靴紐をタッセルにしたところです。


冬は厚手の靴下と合わせてもかわいいな~



次はオレゴンの革で
何を作ろうかとソワソワしています。

ホームコメント:アイコン Comment2Trackback0

旅立ちの初夏

仲良しだった子が
新しい世界に旅立つことになりました。

“不器用だけどまっすぐ”
という言葉を絵に描いたような子で、
自分にも相手にも嘘をつけない子でした。

本人は自分のそういう性格に
やきもきして落ち込むこともあるようでしたが、
私はそんなところもマルっと含めて大好きでした。

覚悟を決めた瞬間の彼女の美しさは
きっと一生忘れません。


新しい世界に旅立つことに不安がある、
いや不安しかないと言うので、
励ましと応援の気持ちを込めてDIYしました。

夫が気に入って使っている革のポートフォリオケースを
見よう見まねで再現してみました。


必要なパーツを紙に書き出して型紙を作り、
仕上がりをイメージしながら組み立てていきます。


とにかく1つずつ1つずつの作業です。




内側には少し硬いボードを使いました。


構想から完成まで約1週間。
出来上がったのがこれです。








内側にはちょっとしたポケットも作りました。


右側にはレポート用紙が収まるようにしました。


こんな感じで持ち歩くと超かっこいいのです。


専用の袋も作って完成です!


レザーケースと希望を持って、
新しい世界に大きく羽ばたけますように!!

彼女と出会えたことに感謝です。


ちなみに夫は早速
「僕も欲しい」とつぶやいています。


私は自分用に携帯充電のポーチを作りましたとさ。


ホームコメント:アイコン Comment0Trackback0

木の芽カナ

山椒の芽をいただきました。


あと1週間後くらいが
収穫に最適な時期だそうですが、
この小さな芽でも十分パンチのあるスパイシーさでした。

これをすり鉢でこぎながら…


ジャコを炒めて…


混ぜ合わせたら


ちりめん山椒のできあがり。


お次は味噌とみりんと酒を溶いて


山椒に混ぜたら

山椒味噌のできあがり。

白味噌ベースでも作りました。



山椒三兄弟のいっちょ上がり。
ホームコメント:アイコン Comment0Trackback0

出会いと別れと気付きの春

この春にプチお別れがありました。
もう会えないわけではなく
むしろいつでも会えるのですが、
環境が変わるのはやっぱりちょっと寂しいものです。


感謝の気持ちとこれからの活躍を祈って
DIYしました。


構想から完成まで2日間くらいです。



作業しながら気付いたことがあります。
目の前にある“やりたい事”を成し遂げるために
順序立てて1つずつクリアしていくのは
結構好きだしちょっと得意なんです。
例えその中に面倒臭い行程があったとしても
全然平気です。


ただこれが“人生”というロングスパンになったとたん
I have no idea状態です。

10年後こうなっていたいから、
そのためには今これをして
その次はあれをやって。。。
みたいなのが全くもって無理です。
5年後、いや1年後も無理です。

学校のテスト範囲の勉強も終わらせたことがないことを考えると、
3ヶ月も無理なんでしょう。

努力が足りないと言われればそこまでなのですが、
敢えて言わせてもらうと
やっぱり私は物事を長期的に計画して
実行するのが苦手なんです。

大きな目標に向かって毎日コツコツできない自分に
劣等感を感じることも多々ありました。

でもこの年になってやっと思えるのは
それも自分だということです。

結局誰でもなく、自分自身が自分を認めていなかったのだと思います。


できないことをできるようにする事も大事ですが、
ありのままの自分を受け入れ
できることをもっとできるようにすることが
人生をより楽しむコツかなと思います。


とか色々考えながらチクチクとお針子仕事です。



そして出来上がったのがこちら。

Reading is...


Sexy


Reading is ... Sexy

というメッセージ付きのブックカバーです。

内側にはアメリカで買った生地を使いました。




一度にたくさんの人に影響を与えるような
大きな仕事は私にはできません。
でも、目の前にいる大切な人に
ちょっと喜んでもらえることはできるかもしれない、
そう思えた気付きの春です





ホームコメント:アイコン Comment0Trackback0

酵母飲料のその後

順調にすすんでおります。


大瓶からバケツに移し替えて…





ボトリング作業。




出来上がりが待ち遠しいです
ホームコメント:アイコン Comment2Trackback0
Home Top
 
プロフィール

barbarakana

Author:barbarakana
2011年10月より1年半のポートランドでの生活日記。
でブログを終える予定でしたが、意外にも日本で身の回りに小さなポートランドが溢れていることに気付き、「ポートランド的ライフスタイル in Japan」なる日記を再スタートさせることにしました。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1607位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
251位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。