スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | Category:スポンサー広告 | Comment | Trackback

活動報告~その③~

訳あって少し忙しい今日この頃ですが
それはまた別の話として、
3月31日(土)の活動報告です。

この日は朝から雨で、
気温も低かったと記憶しています。

これまた訳あって、
土・日を使って夫と二人で
ポートランドで有名なコーヒー屋さんを
巡ることにしました。

と言うのも、
SCAA(米国スペシャルティコーヒー協会)が
毎年1回全米のどこかで、
コーヒートレーダーと生産者を一堂に介して
コーヒー品評会&展示会を開いているらしく、
今年は偶然にもポートランドが
開催地に選ばれたそうです。

そしてこれまた偶然にも、
東京にいる時に我が家に
夫婦で遊びにきてくれた事がある
夫の会社後輩のコーヒー担当君が、
このイベントに参加するために
4月中旬にポートランドに出張に来る
ということで、現地調査もかねての
コーヒー屋巡りでした。

ちなみにコーヒー担当の彼
1ヶ月間グアテマラで修行をつみ
なんだか特別な資格を持っているらしいです。


と前置きがやけに長くなりましたが
一軒目に行ったのが
その名も「BARISTA(バリスタ)」というお店です。
我が家からは徒歩5分ほどです。

バリスタとは、コーヒーを入れる
専門職の人の呼び名だそうですが、
このお店では一流のバリスタが
至極の一杯を注いでくれます。
0402-1.jpg

一緒に頼んだスコーンは
ブルーベリー&ベーコンスコーンでした。

なぜかスイーツにベーコンの組み合わせを
よく見かけます。

パンはこのお店で作っているわけではなく
地元パン屋さんから仕入れていると思われます。

サードウェーブ(第3波)と呼ばれる
ポートランドのコーヒーは
「酸味」が特徴だそうです。

夫はコーヒーを、私はラテを頼み
美味しくいただきました。

ポートランドでは、
どこのコーヒー屋さんでも
ラテアートは標準規格です。
どんなラテアートが出て来るかも
楽しみの1つだったりします。


いざ2軒目に、という前に
以前から気になっていた
街の中心部にある図書館を訪れました。
0402-5.jpg

もちろん誰でも入れます。
0402-7.jpg

図書館とは思えないお洒落空間ですが
時々スッパイにおいがします。
隣に誰が座るかによって
長居できるかどうかが決まりそうでした。
0402-6.jpg

この図書館は、
人口100万人以下の都市において
本の貸出数が8年連続全米ナンバーワンだそうです。
0402-8.jpg

ローズシティーのポートランドとあってか、
絨毯も薔薇モチーフでした。
0402-10.jpg

図書館を後にする頃には
晴れ間が覗いてきたので予定を変更し、
ポートランド市内(我が家から車で10分ほど)
にあるフォレストパーク(森林公園)に
トレッキングに行きました。

フォレストパークは原生生物を保護した
都市公園としては全米最大の公園で、
その面積は20㎢を超えるそうです。
0402-14.jpg

面積20㎢と言われても全く想像つきませんが、
Katsuさんのお話によると
家を持たない人たちが
密かに隠れ住んでいたりするそうです。

うっかりトレッキングコースをはずれると
間違いなく戻れなくなります。
日本で言う「富士の樹海」です。
0402-13.jpg

そしてKatsuさんによると、少し前に
この公園で3~4年ほど
自給自足生活を送っていた
父娘が発見されたそうです。

中学生そこいらの娘さんだったらしく、
思春期を森で過ごすとは
さぞ野性的な子に育っているかと思いきや
父親は娘に毎日欠かさず本を読ませていたらしく、
同じ年の子とは比べものにならないほど
哲学的な考えを持っていたそうです。
0402-18.jpg


さすがに義務教育真っ只中の子供を
森に住まわすわけにはいかないので、
州政府がオレゴンの片田舎に
この父娘のために家を借り
学校に通う手配したそうですが、
数ヶ月後には父娘もろともに
姿を消してしまったそうです。
0402-16.jpg


もしかしたらこの森のどこかで
再び息を潜めて暮らしているかもしれません。
0402-12.jpg


という、夢のあるようなないような話をしながら
2時間弱のトレッキングを楽しみました。


16時頃街に戻り
今度は自転車探しツアーです。

夏にむけて
自転車の購入を検討している我が家ですが、
これと言う決め手にかけ
(自転車ではなく我々の問題なのですが)
なかなか選びきれずにいます。

自転車の街ポートランドだけあって
街角街角に自転車屋や修理屋があります。

その中でもわりと大きめな自転車屋で
店員のお兄ちゃんの話を聞きました。

どうやら18歳以上であれば
自転車の運転にヘルメットはいらないそうですが、
いかんせん車道脇を走ることが
義務付けられているので
安全のためにヘルメットを被った方がいい
とのことでした。

自転車の交通ルール違反をすると
免停や罰金などはないらしいですが、
2時間ほどの勉強会に出席しなければ
ならないそうです。

自転車のタイプの説明を聞いた後は、
それぞれ気に入った自転車に
試乗することにしました。
FUJIというメーカー自転車です。
0402-24.jpg

名前の通り元々は日本のメーカーだったそうですが
諸々の経緯を経て
米国企業に買収されたそうです。

桜満開のウィラメット川沿いを
サイクリングです。
0402-25.jpg

あり得ないくらいサドルの位置が高く
二人ともヒーヒー言いながらこぎました。
0402-27.jpg 0402-26.jpg

無事試乗会を終え
またもや購入にいたらず、
夜のお楽しみへと移動です。

Katsuさん一押しのレストラン
UPTOWN BILLIARDS CLUB(アップタウン・ビリヤード・クラブ)
でディーナーをいただきました。

お店の名前の通り
ビリヤードを楽しむこともできます。
0402-43.jpg

5皿のコース料理に
ペアリングワインを付けるのが
特にお勧めということだったので、
迷わずそのコースをオーダーしました。

前菜からデザートまでの5皿に
それぞれベストマッチなワインをサーブしてくれる
というわけです。

それで〆てお一人$35です。
物価の安いポートランドとは言え
破格のお値段です。

まず1品目は、
ほんのり蜂蜜の香りがする白ワインに
0402-32.jpg

クマモトオイスターの上に
タラゴンの葉とリンゴシャーベットです。
0402-33.jpg

何も足さない何も引かない
の美味しさです。

2品目は、さっぱりした赤ワインに…
0402-34.jpg

料理の写真をうっかり撮り忘れました。

3品目は白に戻ってからの
0402-35.jpg

ハタのカリカリ焼
ニンジン・セロリ・タマネギソース添えです。
0402-36.jpg

4品目は少し重めの赤ワインに
0402-37.jpg

テンダーロインステーキです。
0402-38.jpg

最後はデザートワインに
0402-40.jpg

キャラメル・ベーコン・アップルソースの
アイスクリームです。
0402-41.jpg

どれも2~3口ほどの優しい量なので
ほどよく満腹になりました。
0402-42.jpg

2週間でメニューが変わり
季節の食材を使った料理を
楽しめるそうなので、
また近いうちに来たいと思います。

0402-44.jpg


朝から晩までポートランドを満喫した一日でした。
スポンサーサイト
ホーム | Category:未分類コメント:アイコン Comment3Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

よいね!!
クリエイティビティにあふれた生活を送ってるんね☆
近いうちにお邪魔しますww

ヒロクンに4946!!

すごいですね。森の中の親子!空想が広がるお話ね。

>喜美子さま
このお話を聞いた時はちょっと信じられなかったのですが
実際に行ってみて、なるほど納得でした。

>Ren
ワイルドなアウトドア担当さんのお越しを
心よりお待ちしてます。

Home Top
 
プロフィール

barbarakana

Author:barbarakana
2011年10月より1年半のポートランドでの生活日記。
でブログを終える予定でしたが、意外にも日本で身の回りに小さなポートランドが溢れていることに気付き、「ポートランド的ライフスタイル in Japan」なる日記を再スタートさせることにしました。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1489位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
230位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。