スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | Category:スポンサー広告 | Comment | Trackback

ウーちゃんと塊肉のミートソース

最近飼い始めた白ウサギのウーちゃんです(=^x^=)





というのは冗談で、
一度の洗濯乾燥で出現する綿ぼこりのワーくんです。
我が家の洗濯機で一体何が起こってるのでしょう•••

3枚いれたはずのタオルが2枚に。。なんてことになりそうでドキドキします。

次に栗原はるみさんのレシピで作った塊肉のミートソースです。





スーパーのお肉屋さんで初めて自分でオーダーしたのですが、
いかんせん単位が違う上に部位の呼び名が分からないので
「なんとなくー」で頼んでえらいことになりました。


栗原さんのレシピには、牛肩ロースとあり
「ロース」を辞書でひくと
牛ロースが「sirloin」で豚ロースが「pig loin」だったので、
ピピっと頭を働かせ、じゃあ牛肩ロースは「beef shoulder sirloin」だなと思いついたわけです。

ただ時々ホットコーヒーも通じない時があるので、
ちょいと自分の肩をさすりながら控えめに、でも元気よく
「May I have 2 pounds of beef shoulder sirloin please?」(肩さする)
と言ってみました。

すると「Shoulder sirloin!!」 と言われ、通じた!!と思ったのも束の間、
「You want sirloin?!」と聞き直されました。
どうやらshoulderはいらなかったようです。
ちょっぴり恥ずかしい思いでしたが無事頼めてホッとする間もなく、
測りの上には、それこそ白ウサギのウーちゃなみのサーロインがどかんと置かれました。

さらにウーちゃんの子供サイズの塊も追加され
ニヤリと「2パウンド!!」と言われました。

日本女子のプライドもあり引くにも引けず、
2パウンドの塊肉を肩にぶらさげ、とぼとぼと家路についたのでした。

家に帰って測ってみると1キロ近くありました。
後から調べたところ1パウンド440gほどでした。
良い勉強になりました。

料理の仕上がりは上々でしたが、ただこちらのスーパーにコンソメがなくブイヨンで代用したので少しボンヤリとした味になりました。
お肉は日本のようにもう少し脂身がのってるといいのかなと思いましたが、
夫は硬い肉の方が好きなようで気に入ってくれました。
スポンサーサイト
ホーム | Category:家ご飯コメント:アイコン Comment0Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

Home Top
 
プロフィール

barbarakana

Author:barbarakana
2011年10月より1年半のポートランドでの生活日記。
でブログを終える予定でしたが、意外にも日本で身の回りに小さなポートランドが溢れていることに気付き、「ポートランド的ライフスタイル in Japan」なる日記を再スタートさせることにしました。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
195位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。