スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | Category:スポンサー広告 | Comment | Trackback

朋あり遠方より来る~後編~

3月25日の朝はRちゃんも夫も
少し遅めの起床だったので、
少し早起きした私は
近くのスーパーに買い出しに行き
夜ご飯の仕込みをすることにしました。

超肉食Rちゃんのために
何度か作ったことのある
「塊肉のミートソース」を作ることにしました。

朝一にスーパーに行ったこともあってか
ショーケースに並ぶ肉の種類も
いつもより多い気がしました。

脂身の乗ったお肉が欲しいと言うと
シチュー用のお肉を勧めてくれました。

家に帰ってさっそく調理開始です。

肉を鍋に焼き付け一度取り出し
0316-20-12.jpg

同じ鍋で野菜を炒めます。
0316-20-13.jpg

肉を再投入し、
水とコンソメにウスターソースにケチャップに
塩・胡椒で味を整え
あとはひたすら煮込みます。

臭いにつられて二人とも起床したところで
この日はオレゴンコーストに出発です。
ポートランドから車で1時間ほどのところにある
ティラムックという場所です。

ティラムックは酪農地帯としても有名で
ティラムックチーズ工場という
観光スポットがあります。

まずはこちらに立ち寄って工場見学です。
0316-20-14.jpg

バランス良く数種類の穀物や牧草を
ミックスして餌にしているそうです。
0316-20-15.jpg

こちらが工場内の様子です。
0316-20-16.jpg

食品工場に立ち合うことの多い夫いわく、
全ての毛が混入しないように
ヘアキャップは眉まで被せ
腕まくりは厳禁、髭を伸ばすなんて
もっての外だそうですが
さすがアメリカ、この工場は色々とユルメでした。

ちなみにこの食品安全基準は
世界共通だそうです。

この工場で働くとしたら
どこのパートがいいかという
不毛な話し合いを3人でした後は
お土産ショップに立ち寄りました。

チーズの試食もありました。
0316-20-17.jpg

試食で気に入ったチーズを2種類買い
ティラムックアイスに後ろ髪を引かれつつ
海岸沿いに立つレストランに向かいました。
0316-20-18.jpg

10席もないこじんまりとしたレストランですが
0316-20-19.jpg

オーシャンサイドが一望できる
景色の素晴らしいレストランです。
0316-20-29.jpg

0316-20-20.jpg

運転手の夫に失礼し
私はオレゴンのピノを
Rちゃんはイタリアンゾーダの
ストロベリー味(ノンアルコール)を頼みました。
0316-20-21.jpg

ストロベリー味の他に
チョコレート味もあり、
そもそもイタリアソーダとは何だ
という話になりましたが、
どうやら炭酸にフレバーシロップを入れた物を
指すようでした。

想像通りの甘さでした。


お料理一品目はクラムチャウダー。
0316-20-22.jpg

一緒について来るクラッカーを
袋のなかで砕き
0316-20-23.jpg

クラムチャウダーにササッとかけるのが
ツウなようです。
0316-20-24.jpg

その他にはサーモンと
0316-20-27.jpg

牡蠣のフライと
0316-20-26.jpg

小エビのクリームスパゲッティを頼みました。
0316-20-25.jpg

3人でシェアしかなりお腹一杯だったのですが
デザートにティラムックアイスがあったので
1つ頼んでみました。
0316-20-28.jpg

アイスの下には
ホカホカの自家製スコーンに
クランベリージャムが敷いてあり
とても美味しかったですが、
さすがに完食できませんでした。

食後は、すぐ目の前にある浜辺でノンビリです。
0316-20-32.jpg

パラグライダーで空中散歩をしている人もいます。
0316-20-34.jpg

夏は穴場のビーチだそうです。
0316-20-31.jpg

0316-20-36.jpg

0316-20-33.jpg 0316-20-38.jpg

少し足を伸ばして
ケープメアーズ灯台に行きました。
0316-20-40.jpg

0316-20-44.jpg

0316-20-43.jpg

0316-20-45.jpg

0316-20-46.jpg

運がよければアザラシやトドや
クジラが見られるそうですが、
望遠鏡の焦点が合わず
酔いそうになりました。
0316-20-42.jpg

普段は「9cm以上のハイヒールしか履かない」
と言うRちゃんも
オレゴンの大自然を満喫してくれたようでした。
0316-20-41.jpg

ちなみにこの日は、
3cm以下のヒールしか履かない私の
トレッキングシューズ貸出ししました。


行きの山道が吹雪だったこともあり
少し早めに帰路につきました。

ダウンタウンに戻り
近所にあるPowell's Book
という本屋さんに立ち寄りました。
0316-20-48.jpg

全米屈指の独立系本屋らしく
新品と古書が同じ棚に並びます。
日本の古本も多く取り揃えてあり
漫画や文庫本も$3-4と安価な値段で購入できます。

Rちゃんが目指すのは
もちろん心理のコーナーです。
0316-20-47.jpg

日本ではなかなか手に入らないという
ユングのナントカという本を
購入したようです。

ユングとフロイトの違いを教えてもらったのですが
中村トオルと大沢たかおの曖昧さでしか
分かりませんでした。


そしていよいよお待ちかねのディナーです。
0316-20-49.jpg

栗原さんのレシピ通り
コンソメとウスターソースで味付けできたので
バッチリしまった味になりました。
0316-20-50.jpg

お昼が遅かったので
あまりお腹がすいてないかと思いきや
Rちゃんは御代りまでしてくれ
とても作り甲斐がありました。

オーガニックスーパーで買ったミントを使って
モヒートも作りました。

おつまみは、ティラムックで買ったチーズと
ファーマーズマーケットで買ったパテです。
0316-20-51.jpg

学生時代の話やお互いの今の話など
話題が尽きず、
長い長い夜になりました。

月曜日、遅めの朝はKenny and Zuke’s でブランチです。
0316-20-53.jpg

Rちゃんはパストラミとベーコンサンドウィッチをオーダー。
0316-20-54.jpg

0316-20-56.jpg

私はパストラミオムレツ。
0316-20-55.jpg


月曜日と翌日の火曜日は
ダウンタウンでショッピングしました。


火曜日の夕方にはポートランドからニューヨークに移り
大学見学をする予定だったRちゃんは、
今回はあまり買い物をしないつもりだったそうですが
あっという間に荷物が増え
トランクに収まりきらないほどでした。


火曜日19時の便でサンフランシスコ経由ニューヨーク
に立つRちゃんを、無事空港まで送り届けるのが
ガイドkanakoの最後のお役目です。

夕方から雨が激しく降り始めたので
タクシーで空港に向かいました。

通常ダウンタウンから空港までは
車で20分もあれば着くので、
渋滞を考慮しても40分あれば
大丈夫と思っていたのが運の尽きでした。

ひどい渋滞に巻き込まれ
約1時間かかり、空港に着いたのは
離陸の40分前でした。

2人で急いでカウンターに向かい
チェックインをしようとしたら、
カウンタースタッフのおばさんに
「預け荷物の受付けが45分前までだから
もうその便には乗れないわよ」

と言われてしまいました。

頭が真っ白になりながら
どうしたらいいか尋ねると、
「ここじゃどうしようもないから
今からカスタマーセンターに電話するから
直接話してちょうだい」

と言われ、そのカスタマーセンターに繋いでもらうまでにも
予約方法は何だったかチケット番号は何だと
時間だけが過ぎていき
結局、搭乗時間も過ぎてしまいました。

翌日も翌々日も満席だから
振り返えはできないと言われ、
ネットで探せば安いチケットがあるんじゃない?!
と言われる始末でした。

空港でインターネットにつなぎ
2人でポチポチとチケットとを探し
やっと見つけたのでが
翌日朝シアトル発ーミルウォーキー経由の
ニューヨーク着でした。

困った時の夫頼みで、
仕事帰りの夫に
片道3時間往復6時間のシアトルまで
車を出してもらい、
無事Rちゃんをシアトルに送り届け
私たちが家に帰ったのは
朝の3時でした。

嫌な顔一つせず送ってくれた夫には
頭が上がりません。

そして、これも良い思い出になった
と言ってくれたRちゃんの優しさに
救われました。


5年後10年後に、
こんなことがあったね
と笑って懐かしんでいる
私たちの姿を想像し、
少しホッとしました。
スポンサーサイト
ホーム | Category:イベントコメント:アイコン Comment3Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

良かった。良かった。

本当に優しいお二人だね‼
素敵な憧れの夫婦です(=´∀`)人(´∀`=)

>喜美子さま
本当に良かったです(^_^;)

>Ritsuちゃん
これからは家族ぐるみだね♡

Home Top
 
プロフィール

barbarakana

Author:barbarakana
2011年10月より1年半のポートランドでの生活日記。
でブログを終える予定でしたが、意外にも日本で身の回りに小さなポートランドが溢れていることに気付き、「ポートランド的ライフスタイル in Japan」なる日記を再スタートさせることにしました。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1489位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
230位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。