スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | Category:スポンサー広告 | Comment | Trackback

オレゴンコースト

土曜日も朝から快晴でした。


夜にはお楽しみの予定があったので
日帰りできるドライブをということで
オレゴンコースト(海岸)に行くことにしました。


“ポートランド”は確かに港街で
川沿いには穀物集積場がありますが、
海には面していないので
太平洋を見るには
1時間半ほど車を走らせる必要があります。

ポートランドからおそらく一番近い海岸
「ティラムック」という所に行きました。

0204-5.jpg

0204-1.jpg

「この道を50マイル(80キロ)」
というナビに驚きながら、
車内では90年代ソングを流し
二人で大合唱しました。

0204-2.jpg

0204-3.jpg

この川沿いでは、
カヌーや釣りを楽しんでいる人達が
たくさんいました。

途中、オレゴン名物(?!)クリスマスツリー畑もありました。
0204-4.jpg

ティラムックは酪農の町だそうで
牛ちゃんたちがたくさんいました。
0204-6.jpg

ティラムックには有名なチーズ工場があるそうですが
今回は時間の関係でパスしました。

車をどんどん走らせること1時間半で
0204-9.jpg
ついに海が見えてきました。

本当に天気がよく
水面がキラキラ光って見えます。
0204-10.jpg
目指すは、この写真の右側に突き出してみえる岬(ケープルックアウト)です。

ケープルックアウトは州立公園に指定されているそうで、
トレッキングコースもあります。
今回の目的はこのトレッキングコースでしたが
12~6月の間は運がよければコクジラが見られるようです。



海岸沿いには砂丘が広がっていて
JEEPを走らせて遊んでいる人達もいました。
0204-15.jpg


海沿いに車を止めて小休憩です。
0204-11.jpg
ここから歩いて岬(写真中央の出っ張り)
にも行けるようでしたが
かなり時間がかかりそうだったので
今回はあちらまでは車で向かうことにしました。


海辺で遊ぶちびっ子達もいて
ここは夏の穴場スポットだなと思いました。
0204-13.jpg

私の行き着けのスーパー“WHOLE FOODS”の
バナナブレッドで腹ごしらえです。
0204-12.jpg
優しい甘さで、朝ごはんや
おやつにぴったりです。


ケープルックアウトのトレッキングコースは
片道1時間~1時間半ほどかかるようだったので
腹ごしらえも早々に、岬に向かいました。

大海原目指してトレッキングスタートです。
0204-16.jpg

細くて高い木が生い茂っていて
根元からポッキリと折れている木もありました。

0204-17.jpg

最初は平坦な道が続き
余裕×2なんて思っていましたが、
しばらく歩くと木や根が張り出している泥道となり
足元もかなり悪くなってきました。

念のためトレッキングシューズを履いてきていたので
助かりました。


週末は二人でランニングすることが多いのですが
こういう体の動かし方もいいね、
なんてゼーゼーハーハー言いながら歩きました。

途中チラチラと見える景色は
何よりのエネルギー源です。
0204-19.jpg

0204-18.jpg


何色とも言えない海の色が
地球も生きていることを思い出させてくれます。
0204-20.jpg


かなり飛ばしぎみに歩き
1時間弱でゴールに到着です。

そこにあったのは
空と海と太陽だけでした。
0204-23.jpg

「LIVE SIMPLY」
今年の私にぴったりな場所です。


崖のギリギリで時間を過ごす人や
0204-22.jpg

体中で地球を感じている人など
0204-24.jpg

思い思いの楽しみ方をしていました。

私達もしばらくボーっとしていましたが、
夜のお楽しみのために
帰路につくことにしました。
0204-21.jpg


ポートランドに来て
すっかり見慣れてしまった田園風景ですが、
いつ見ても空が広いなーと思います。
0204-27.jpg

よく見ると何千羽のスズメ(?!)が写っています。
0204-28.jpg



沈む夕日を背に
復路も90年代ソングを大熱唱で帰りました。
0204-29.jpg
スポンサーサイト
ホーム | Category:イベントコメント:アイコン Comment2Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

綺麗ねー。
ホッとします。
広いわねー。

>喜美子様
本当に、ホッとするという言葉が
ぴったりな場所です。
街から1時間半でこんなノンビリとした場所に行けるポートランドは
改めて素敵な街だと思いました!!

Home Top
 
プロフィール

barbarakana

Author:barbarakana
2011年10月より1年半のポートランドでの生活日記。
でブログを終える予定でしたが、意外にも日本で身の回りに小さなポートランドが溢れていることに気付き、「ポートランド的ライフスタイル in Japan」なる日記を再スタートさせることにしました。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1508位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
245位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。