スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | Category:スポンサー広告 | Comment | Trackback

日本が世界に誇るもの

こちらに来る時に
密かに決めたことがあります。

「アメリカの方がいい、いや日本の方がいい」
と両者を比べるのではなく
その違いを楽しもうと思って来ました。

実際こちらに来て驚くことや
システムに首をかしげることも多々ありますが、
それも貴重な経験と思い楽しんでいます。


ただ、1つだけ
これは絶対に日本の方がいい!
と思う物があります。

「サランラップ」です。

日本のサランラップは何て無駄がなく
かつ消費者の使い勝手を考えてあるのだろうと
今更ながら旭化成をリスペクトです。

まず決定的に違うのは、
ラップを切る刃がついている場所です。


日本のラップは何と言うか
人間で言うと「おでこ」のあたりに
刃がついているので、
手を内側にクルっとまわせば
ラップを切るのと同時に
お皿にぴったりくっつきます。




それに対しこちらは
「あご」に刃がついているので
手を外側に回さなければならず、
無駄な力と動作が必要となり
ガチャガチャしてる間に
ラップ同士がからまったり
端が切れてしまったりして、
「もーー」
という事になります。




昔は•••と語るほどの年でもないですが、
私が小さい頃は、日本のラップの刃も
「あご」についていて気がしますが、
マイナーチェンジをとげていたようです。


初めて使う時にラップの「最初」を見つけやすいように
テープが貼ってあるのも
旭化成さんのご好意に他なりません。

もちろんラップのクオリティは言うまでもありません。

こちらのラップはお皿に吸い付く感じがなく
下手すると被せていたはずのラップが
どこかに舞ってしまっていたりします。


小国日本が世界で戦うには
やはりアイディアだな
と思う出来事でした。
スポンサーサイト
ホーム | Category:小話コメント:アイコン Comment3Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

実に面白い!
もっともっと生活の中で主婦の眼で感じたこと
教えてください。
サランラップ貴重ですね。

サランラップよくわかる。フィット感もないのよね。
細かい事に気がつく気付ける日本人でありたいと思います。

>喜美子さま
主婦目線でスーパー特集とかしますね!

>Ritsuちゃん
そうそう、フィット感がないの。
向上心も大事よね!!

Home Top
 
プロフィール

barbarakana

Author:barbarakana
2011年10月より1年半のポートランドでの生活日記。
でブログを終える予定でしたが、意外にも日本で身の回りに小さなポートランドが溢れていることに気付き、「ポートランド的ライフスタイル in Japan」なる日記を再スタートさせることにしました。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
195位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。