スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | Category:スポンサー広告 | Comment | Trackback

セドナ3日目~ボルテックス登山編~

気球ツアーからホテルに戻ると11時になっていました。
16時から予定が入っていたので
それまでの間に1つボルテックスを登ろうということになり
女性のパワーが強いと言われている
「カテドラルロック」に登ることにしました。


カテドラルロックの頂上にたどり着くには
大きく3つのルートがあるのですが、
一番ポピュラーなルートを選び登ることにしました。

地図を片手に、すぐそこにそびえたつカテドラルを目指して
歩き出しました。

cath12.jpg

地図は観光案内所でもらったのですが
これがとてもとてもザックリとしていて
フリーハンドで書かれたヒョロヒョロの線が
自信なさげに伸びているだけのものです。

行けばトレッキングコースを見つけられるだろうと思って
とりあえず出発したのですが
これがなかなか見つけられず、
そして同じように道を見つけられないグループが何組かいて、
お互いあっちだよねこっちだよねと情報交換をしながら
ウロウロしていました。

川のあっち側に渡りたいのですが
どこに行っても橋らしきものがないのです。

cath3.jpg

私たちは時間もあまりなかったので
スタート地点に戻り、
駐車場の受付の人に行き方を確認しました。


ちょっと足がぬれるかもしれないけど
右行って左行ってペラペラペラと説明され
分かったような分からないような気になりながら
とりあえず彼女が指差す方に歩いていきました。

するとさっき情報交換をした若者たちも
ちょうど同じ場所に来ていて、話を聞くに
完全に水に水没している石を
チョンチョンと飛び超えて川を渡るのが
一番正しいルートだと言っていました。

確かに足がちょっと濡れるかもと言っていたけれど
まさかここまでとは。。。


cath5.jpg

cath7.jpg

cath8.jpg

cath9.jpg

cath10.jpg

普段は石が水面から出ているようですが
この日はどうやら雪が溶けて水かさが増していて
石が水没してしまっているようでした。

橋を一本渡してくれれば・・・
という思いを胸に
この日はカテドラルロックを登るのをあきらめました。

やはりちょっとやそっとじゃ神聖な山に近づくことは
できないのかもしれないと思いました。


気持ちをすっきり切り替え
もう1つのボルテックス
「ベルロック」に行くことにしました。


ベルロックは男性のパワーが強く
決断をする時に登るといいと言われているそうです。

cath14.jpg


お正月なので鏡餅と一緒に登山し
iichiko風な写真を撮って見ました。
cath18.jpg

cath17.jpg

cath16.jpg

cath19.jpg

cath20.jpg

cath21.jpg

cath23.jpg

cath32.jpg


登っていくうちになぜこのボルテックスが
「決断の山」と呼ばれるのか少し分かる気がしました。

ただひたすらにこの茶色い岩山を登るのですが
頂上までのアプローチルートが決まっていないので、
安全なルートを選ぶ人もいれば
スリリングなルートを選ぶ人もいて、
まさに次の一歩をどこに出すかは
自分の決断によるところなのです。
cath22.jpg

少し大袈裟かもしれませんが
私はそう思いました。


とても敏感な人は
ボルテックスから湧き出るパワーを肌で感じて
手足がピリピリしたりするそうです。

私達はそこまではっきりと感じることはできませんでしたが
ただ、どこのボルテックスに登っても
とても居心地がいいことは間違いありませんでした。

cath27.jpg

↑この写真の下の方に小さく写る人を見て頂くと
この大地のスケールを少し感じていただけるかと思います、

cath26.jpg

この絶景に後ろ髪をひかれながらも
16時からの予定に遅れないように
ベルロックを後にしました。
スポンサーサイト
ホーム | Category:トラベルコメント:アイコン Comment5Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

清々しい空気がこちらまで伝わります。
良いお正月でしたね。
言葉の壁が無い二人だからこそ
冒険できるのね。
すごい!とまたまた感動しました。
鏡餅おもしろかったー。

分からないこともたくさんありますが
それも含めて楽しもうと思います!!
鏡餅スポットを探しながら登ったので
とても楽しかったです☆

NEW YEAR CARDありがとう!
そして、アメリカに行くときにもらったお菓子に入ってた
カードを会社で日々見てるよ。
とりあえず慣れてはきたけど・・・
問題山積みだったりする。
お手紙書きます

御邪魔させてください。

決断の山・・・
すごいね。私の旦那にも登らせたい。
ピリピリどころか感電するかも 笑

>めぐみ
是非遊びにきてー!!
のんびりしてて人も温かくて
本当に良い所よ☆

>クレちゃん
ムフフフフ。
我が家は超安全ルートを選んで行ったよ^^

Home Top
 
プロフィール

barbarakana

Author:barbarakana
2011年10月より1年半のポートランドでの生活日記。
でブログを終える予定でしたが、意外にも日本で身の回りに小さなポートランドが溢れていることに気付き、「ポートランド的ライフスタイル in Japan」なる日記を再スタートさせることにしました。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
201位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。