スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | Category:スポンサー広告 | Comment | Trackback

Viva Craft Spirit!

ちょいと前から趣味の靴作りを再開しました。

アメリカ在住時のブランクはありましたが
かれこれ10年近く(以上?!)続いています。


とにかく革が好きなんです。
普通“物”は使えば使うほど傷みますが、
革はちゃんと手入れをしていれば
“アジ”になります。

私自身の人生と革を重ね合わせながら、
年を積むごとに“いい味”を出せる人間になりたいなぁと
最近強く思うようになりました。


アメリカ在住で少し中断した靴作りですが、
その間も革への愛情が冷めたことはありませんでした。

むしろアメリカ独特のゴツい革は
私にとっては新鮮でもありました。

夫いわく、野球のグローブなどは
アメリカ製のものが良いらしいです。


ポートランドから日本に帰国する前に
絶対訪れておきたいと思っていた
ポートランドの革屋さんに
勇気を振り絞って行ってみました。

なぜ『勇気を振り絞って』かというと、
お店がやや近寄りがたいエリアにあるのに加えて…


入り口からしてめちゃんこ入り辛い匂いが
プンプンしていたからです。


なんだかんだと言いつつ
抑えきれない好奇心に従うままに
店内に潜入したが最後…


革好きにはたまらん秘密基地のような
お店でした。

切れ端の革はグラム単位の
叩き売り状態です。

日本ではなかなか手に入らないハラコの革も安価な値段だったので、
これでもかというくらい買ってきました。






で、ポートランドで仕入れた革を使って
靴を作っちゃいました!

まずは仮靴を作ってフィッティングをします。


今回はこのダルメシアン柄を使うことにしました。



型紙通りに革を切り出して
それぞれのパーツを繋ぎ合わせていきます。




完成をイメージしてワクワクします。


じゃんじゃん縫っていきます。


木型に乗せて裏から引っ張る作業を
吊り込みと言います。


ここまでくると靴の形になってきます。




今回は靴底も革にしました。





念願かなってやっとこさ出来上がったのがこちら。


ジーンズと合わせるとこんな感じ。


かかとはこんなの。


今回のこだわりポイントは
靴紐をタッセルにしたところです。


冬は厚手の靴下と合わせてもかわいいな~



次はオレゴンの革で
何を作ろうかとソワソワしています。

スポンサーサイト
ホーム | Category:DIYコメント:アイコン Comment2Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

ちょーーーーーかわいいーーーーーー!!!
新作楽しみにしてるわ。
いつか‥いつか作ってね☆
「靴、手作りやねん」ってすごいなんかいいよね。

>106
ありがとう!久々に自分の靴作ったー!
そうねそうね、作るって約束やもんね(*^^*)

Home Top
 
プロフィール

barbarakana

Author:barbarakana
2011年10月より1年半のポートランドでの生活日記。
でブログを終える予定でしたが、意外にも日本で身の回りに小さなポートランドが溢れていることに気付き、「ポートランド的ライフスタイル in Japan」なる日記を再スタートさせることにしました。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1325位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
216位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。