スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | Category:スポンサー広告 | Comment | Trackback

かんさいことば

私は生まれも育ちも兵庫県でありますが、
夫は東京生まれ東京育ちワルそな奴はだいたい友達
なTokyo City Boyです。

結婚8年にもなると方言を超えて
お互いの意味するところを理解できるようになりましたが
それでもなお、言葉では説明しがたいニュアンスのズレがあります。

ズレを感じる度に
お互いの誤解を解くべく
立ち止まって話し合います。
なんて気難しいことはしてられまへん。

言ったモン勝ちでゴリゴリゴリ押しです。
だいたい夫に譲ってもらってその場は満足するのですが、
後から自分の傲慢さを反省し
もっと大人になろうと決意をする繰り返しです。


とか何とか言いながら、
なんとか夫を関西カルチャーに引きずこもうと画策しています。

最近夫にレクチャーしているかんさいことばがあります。


よう言うわ

よう言わんわ
です。

東京弁に直訳すると
よくそんなこと言えるよね~

とてもとても言えないよ~
なのですが、
それともちょっと違ったニュアンスが関西弁にはあります。

この違いは身体で憶えるしかないので
事あるごとに
「よう言うわ」なのか「よう言わんわ」なのか
夫にテストしています。

同時に発音もチェックです。
アクセントがごちゃごちゃになっている場合は
リピートアフターミーで徹底指導します。

そんなマンツーマン授業に欠かせない
オモシロテキストを見つけました。
かんさい絵ことば辞典という本です。

関西弁のイロハが面白おかしく解説されています。

特に私のお気に入りは「ぼんぼん」の一節です。

挿絵に添えてある
“フカヒレのネクタイも飽きてきたなぁ”とは
なんて愛おしい表現でしょうか


関西弁に潜む愛らしさこそ
私が学ぶべきユーモアなのだと思います。
スポンサーサイト
ホーム | Category:小話コメント:アイコン Comment0Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

Home Top
 
プロフィール

barbarakana

Author:barbarakana
2011年10月より1年半のポートランドでの生活日記。
でブログを終える予定でしたが、意外にも日本で身の回りに小さなポートランドが溢れていることに気付き、「ポートランド的ライフスタイル in Japan」なる日記を再スタートさせることにしました。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1315位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
201位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。