スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | Category:スポンサー広告 | Comment | Trackback

友を訪ねて福井まで

週末を利用して友人Aiponが住む
福井まで遊びに行ってきました。

Aiponとは小学校から一緒で、
お互いの暴露本が出し合えるほどの仲です。
(絶対に出せませんが。。。)

大学こそ違いましたが、二人とも上京してきたので
学校以外の時間はほぼツルんでいました。

とにかく何をするにもだいたい一緒で、
私は大学の先輩に“レズ”なんじゃないかと疑われたこともありましたが
またそれも嬉しかったりした青春の1ページです。

そう言えば、2ヶ月近い大学の夏休みの間
離れ離れになるのが寂しくて
お互い毎日手紙を書いて定期的に出し合っていたのを思い出しました。

確かにレズと疑われても仕方ありませんが、
何と言うかもう姉妹みたいな感覚です。


大学を卒業して就職をして結婚をして、
なかなか会える機会も減ってしまいましたが
それでもいつも心の片隅にAiponがいることに変わりはありませんでした。


今回福井に遊びに行くと連絡したら、
私の趣味と興味を完璧におさえた計画をたててくれ、
Aiponに会えるプラスαの楽しみができました。

週末2日間の予定を朝から晩までミッチリ考えてくれたので、
私は福井のホテルに前泊してお楽しみに備えました。

前日の夜はAiponお勧めの居酒屋を訪ねてみました。
三婆場という小料理屋で
三姉妹でお店を切り盛りしているそうです。

お勧めの一品料理と福井の日本酒でチビチビしました。





これは越のルビーという
福井名産のミニトマトだそうですが
甘くてジューシーでとても美味しかったです。


カウンターで隣り合わせた金曜日の常連さんたちに
福井の楽しみ方を教えていただき
「また冬に会いましょう」という大人な約束をして帰りました。
福井の冬は、何と言っても蟹が美味しいそうです。
これはまた絶対こなければです。


翌朝Aiponご夫妻とちびっ子ちゃん達が迎えにきてくれ
さっそく腹ごしらえに向かいました。

県をまたいで石川県のパン屋さんです。

草に覆われた一軒家の中も
素敵な内装でした。






夜にも来てみたくなるような
雰囲気のあるお店でした。

もちろん焼きたてのパンも絶品した。

その後は食器ツアーです。
Aiponも私も母親譲りなのか、食器が大好きです。

連れて行ってくれたのは九谷青窯という
駆け出しの陶芸家達が所属する窯元です。

もうこれお店に入った瞬間ハーハーしちゃいます。






端から順に見て行こうと思うのですが
気が付けばあっちにフラフラこっちにフラフラで
どこを見たか忘れてしまい
またフラフラするのでした。

Aiponの旦那さまとちびっ子ちゃん達にしばしお待ちいただき
思う存分堪能しました。

私が購入したのはこちらの北欧テイストなお皿。
同じ絵柄が数枚ある中から
ちびっ子ちゃんに「コレぞ」というものを選んでもらいました。


そしてAiponに敢えて「何に使うの?」という厳しい質問をしてもらい
私が出した答えは「焼き鳥」でした。

さっそく非日常なファイナルアンサーとなりましたがイインデス!
小振りな魚を乗せたり
チョコっと珍味を盛ったり
使い方はアイディア次第です。

ちょっとしたお惣菜でも
ちゃんとしたお皿に盛っていただくと
それだけで気持ちが上がります。
豊かに生きるとはそういうことだと思います。

後ろ髪を惹かれつつ次なるスポットに移動です。

日本百名山という本を書いた深田久弥ゆかりの地を訪れた後は
しばしのお休憩で古民家を改装したカフェ&バーに立ち寄りました。

朝からお付き合いしてくれていたちびっ子ちゃんと
ホッと一息ティータイムです。

ここのオーナーは地元の人で、
観光客相手ではなく地元の人たちの集いの場となるようなお店を開きたい
という志のもとデザインやインテリアの仕事をされてきて
念願かなってこのお店をオープンされたそうです。


カフェの半分は展示スペースとなっていて
地元で活動する人たちとコラボして
定期的なイベントをしているそうです。
なんともポートランドスタイルです。


その後Made in Fukuiの食材を買い集め
Aipon宅でホームパーティーしました。

お箸とお口が止まらずに夜が更けていったのでした。
スポンサーサイト
ホーム | Category:トラベルコメント:アイコン Comment6Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

友と過ごす時間いつまでも大切にね。

何回もよみなおしてニマニマしてます。
つづきも楽しみにしてますので更新よろしくです。

>きみこさま
いくつになっても“あの頃”に帰れる場所です。
大切にします。

>あいぽん
ふふふふ。お楽しみに♡
なんか私も色々思い出してニンマリしたよ。
ほんまについ昨日のことのようやわ。

こんにちは~
12年4月に初めてポートランドへお仕事で行き
再訪を切望していてようやく明後日から遊びに行くことになりました!
今度はのんびり4泊です。
楽しんできまーす♡

>のりちゃんさま
ポートランド再訪されるのですね!
とっても羨ましいです^_^
気をつけて楽しんでらしてください。

Home Top
 
プロフィール

barbarakana

Author:barbarakana
2011年10月より1年半のポートランドでの生活日記。
でブログを終える予定でしたが、意外にも日本で身の回りに小さなポートランドが溢れていることに気付き、「ポートランド的ライフスタイル in Japan」なる日記を再スタートさせることにしました。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1489位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
230位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。