スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | Category:スポンサー広告 | Comment | Trackback

グラノーラに期待すること

一度自家製の味を覚えてしまうと
なかなか市販品を買う気になれないものがあります。

その1つがグラノーラです。

ポートランドでは、Tracy'sという
Made in Portlandのグラノーラを常備していたのですが、
日本のスーパーにはもちろんそんな気の利いたものを置いていません。

いや、正確に言うとあることはあるのですが
ケロッグだったりカルビーだったりで、
ちょっと面白味に欠ける上に
味もそこそこしれています。
原材料を見ると、
入っていて欲しいものが入っていなくて
入っていて欲しくないものが入っていたり...

悶々としているぐらいなら作った方が早いというわけで、
さっそく材料をそろえて自家製グラノーラを作りました。

「材料を揃えて」と言っても
パンプキンシードやサンフラワーシードなど
普通のスーパーには置いていないものもあり、
専門店に買い出しに行きました。


実はポートランド生活終盤は
Tracy'sのグラノーラから浮気して、
自分でグラノーラを作ることもあったので
材料さえ揃ってしまえばチョチョイのチョイチョイです。
要は全部入れて混ぜて焼けばいいだけです。


甘さの調整ができるのも
手作りのいいところです。

焦げないように、時々鉄板の上で混ぜて
低音で焼くこと45分。


今回は蜂蜜を使ったので
冷めたら塊になってしまったのですが、
手でバラバラと崩して保存容器に移せば完成です。


グラノーラにヨーグルトをかけて食べるのが私のお気に入りです。


我が家の近くには大型スーパーが2つあり
品数も豊富でここで揃わないものはない
と言っても過言ではないほど何でも置いています。
が、一方で
『from Around Here(ご当地物)』
という商品がほとんどありません。

政治的流通の問題なのか、
はたまた生産者とスーパーの
パワーバランスの問題なのか分かりませんが、
消費者からすると
地元で作られた商品が
スーパーの棚に並んでいたいたりしたら
日々の買い物が楽しくなると思います。

そして日本がもっと面白くなるのでは?!
と思うのです。
スポンサーサイト
ホーム | Category:日常の事コメント:アイコン Comment2Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

自家製のものは安心で楽しい発想がありますね。

>きみこさま
ポートランドに住んだからこそ
グラノーラの美味しさを知りました。
自分が食べたい物を作るって食の原点な気がします。

Home Top
 
プロフィール

barbarakana

Author:barbarakana
2011年10月より1年半のポートランドでの生活日記。
でブログを終える予定でしたが、意外にも日本で身の回りに小さなポートランドが溢れていることに気付き、「ポートランド的ライフスタイル in Japan」なる日記を再スタートさせることにしました。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1489位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
230位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。