スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | Category:スポンサー広告 | Comment | Trackback

New York 2日目

今日は、「朝7時に起きて8時からセントラルパークをお散歩する」
という予定をすっとばして
9時に起き、10時に予約したレストランに慌てて向かいました。

今日は恐らく最低気温がマイナスにふれていて、
帽子をかぶらないと耳が切れそうに痛いほどでした。

予約したレストランはSARSBETH'S KITCHENで、
ここもまた元駐在員の方のお勧めレストランでした。

ガイドブックにも載っている有名店のようで、
私たちの他にも日本人がチラホラといました。

頼んだのは、
ニューヨークが発祥と言われるエッグベネディクトと
フレンチトーストです。



これにラテを頼み、美味しくいただき
締めて$40でした。

やっぱり物価が高い気がするニューヨークです。。

ポートランドでは当たり前のラテアートも
ニューヨークではありませんでした。



お願いすると別途料金がとられそうな気さえします。


ブランチの後は街歩きで、バッテリーパークに行き
薄目で自由の女神を拝みました。

その後、ワールドトレードセンターの跡地に行き
9.11の仮記念館に行きました。
来年にメモリアルミュージアムが完成するそうです。


SOHO、NOLITAあたりも散策しましたが、
10年前に来た時とは随分様子がかわっていて
少し活気がなくなっている気がしました。


10年の間に新しくできた観光スポットもあり、
その1つのチェルシーマーケットに行きました。

ハドソン川沿いの倉庫街にできた
若者が集まる今一番熱いスポットだそうです。

中は、ららぽーとのように
色々なお店が集まるショッピングモールです。

マーケットの一角に大行列を発見して
何かと思って列をたどってみると
レストルーム(トイレ)でした。


これもまた元駐在員の方の情報で、
チェルシーマーケット内にあるFat Witch Bakery
というお店のブラウニーが絶品
ということでいくつか購入し、
近くのスタバに入りラテとともにいただきましたました。



甘すぎず重すぎず美味しかったです。

これは日本に送ったら喜ばれるのでは!と思い
賞味期限を聞いたところ
常温で1週間、冷蔵で2週間と言っていたので
ちょっと難しいかなと思い断念しました。

ただ2年後には成城石井に置いていそうな気がします。

ちなみに賞味期限は英語で
「shelf life」と言うそうです。

shelf=棚
life=命

なるほどなーという感じです。

ちなみにちなみに
「命・人生・生活」
このあたりの言葉を英語ではすべて
「life」と言うらしく、
どれをさしているかは
前後の内容から推測しなければいけないので
とても大変だという通訳の方の本を読んだことがあります。



ポートランドの街は
ワンブロックの距離が他の都市より短く
コンパクトな街として有名だそうで、
1st通りから15th通りまで20分も歩けばたどり着きます。

そんな感覚で12thから25thまで歩こうか
なんて言って歩いていると流石に夜には足が棒になり
ヘトヘトに疲れました。

夜は、映画「プラダを来た悪魔」にも出てきた有名ステーキ店smith&wollenskyでお肉をいただきました。

鶏派の私はいつも通りチキンをオーダーしたのですが、
「丸焼きだよ」と言われ
鶏一羽を食べている自分を想像してやめました。

代わりにラムチョップを頼みました。

真緑のディップが付け合わせに付いてきて
何かと思ったらミントジャムでした。

新しい組み合わせでしたが、
ミントジャムの力を借りずとも
全く生臭くなかったので
そのままで美味しくいただきました。

夫が頼んだサーロインステーキは
想像通りの特大サイズでした。


護身用のようなナイフで肉を切りながら、
「宗教とは何か」という話で2人盛り上がり
ある意味クリスマスにふさわしいディナーになりました。

デザートに頼んだチーズケーキをお腹におしこみ、
レストランを後にしました。


夜は本家Blue Note に行き
こ洒落たjazzy nightを楽しみました。
と言いたいところですが、
意外や意外、日本のBlue Noteの方がかしこまった雰囲気で
ニューヨークはかなりカジュアルな雰囲気でした。

食事はいらないのでカウンター席にしたのですが、
カウンター席は予約ができず寒空の下1時間並び、
最終的に席がないので立ち見で、
ということになりました。

そんなところもとてもカジュアルだなと思いました。






演奏はポートランド出身のトランペッターと
その仲間達(ピアノ、ベースなど)でした。

演奏の合間にベース演奏者がトイレに立ったのも
とてもカジュアルだなと思いました。


ニューヨークでのクリスマスイブを満喫してホテルに戻りました。
スポンサーサイト
ホーム | Category:トラベルコメント:アイコン Comment4Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

お気に入り登録いたしました。
写真が多くてうれしい!
一服の清涼剤として活用させていただきます。

コメントが入っていたので今日は2番手でした。
嬉しかったです。
ブログのファンが沢山になると良いな!
楽しいから。

kaneko様

ありがとうございます!
頑張ってたくさん更新します!!

喜美子様

このブログで私達を近くに感じてもらえると
とても嬉しいです!

Home Top
 
プロフィール

barbarakana

Author:barbarakana
2011年10月より1年半のポートランドでの生活日記。
でブログを終える予定でしたが、意外にも日本で身の回りに小さなポートランドが溢れていることに気付き、「ポートランド的ライフスタイル in Japan」なる日記を再スタートさせることにしました。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1885位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
288位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。