スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | Category:スポンサー広告 | Comment | Trackback

ハプニングは突然に

2012年12月31日早朝。
カリブの海を眺めながら年末年始を過ごすべく、
メリダからバスに乗り
プラヤ・デ・カルメンというリゾートエリアにやってきました。

これぞリゾート。
目の前に広がるのがカリブ海です。





アメリカ人によるアメリカ人のための
アメリカ人のリゾートエリアです。





メキシコ旅行を具体的に計画したのは
12月の初旬でした。
ネットで情報収集をし
現地の代理店に色々と問い合わせた結果、
年末年始のメキシコリゾート地のホテルは
驚くほど予約が取れないから
とにかく出来るだけ早く宿を抑えた方がいい

とのことでした。
アドバイスに従い
航空券を手配するよりも何よりも先に
12/31-1/2までのホテルを予約したのでした。


予約したホテルというのが
プラヤ・デ・カルメンから船で
40分のところに位置するコスメル島という
メキシコで一番大きな島にあるホテルです。


コスメル島に向けて
しばしカリブ海クルーズです。









私達が今回予約したホテルは
いわゆるリゾートホテルで、
ホテルの敷地内で全て事が足りる
オールインクルーシブホテル(全部込み込み)です。

メキシコ各地の旅も楽しかったのですが
どこか気持ちが緊張してたこともあり、
やっとリゾート地でゆっくりできる
という安堵の気持ちで一杯でした。

コスメル島に到着しタクシーを拾い
ついにホテルに到着です。


バックパックが似合わないほどの
豪華なホテルです。


少し早めに予約したからか、
このエリアでこのクラスでは破格の
1泊$100ほどでした。

さっそく受付でチェックインの手続きです。
予約の紙を見せながら
ラストネームと宿泊期間を告げます。

受付のお姉さんはパソコンでポチポチと
私達の名前を探しているようです。
「ラストネームは何と言うの?」
と再度聞かれ、丁寧にスペルまでお伝えしました。

再びパソコンに向かって何かを打ち込んでいたかと思うと、
ちょっといいかしら?
とカウンターの端の方に誘導されました。

そして衝撃の事実を聞かされることになったのです。

お姉さんは少し言いにくそうにしながら......
あなた達の名前を今日の宿泊者リストから
見つけることができなかったの。
なんでかって言うと、
あなた達が予約した日付は
1月31日~2月2日なのよ。


((((;゚Д゚)))))))

予約表を見直すと、確かに1/31-2/2となっていました。

頭が真っ白になりました。
まさか2013年の年明けを野宿で迎えるのか?!

焦っても仕方ないので
努めて冷静に振舞おうと、
ホテルの一角を借りてネットにアクセスし
今晩泊まれる宿を必死に探しました。

なにせここは離島なので、
ホテルの数もしれています。

検索に引っかかるのはどれも
1泊$600もする超高級ホテルばかりです。
新婚旅行でもあるまいし
そんなの絶対にあり得ません。

2人無言で黙々と必死に探した結果
1泊$70というホテルがヒットしました。
とにかく急いでホテルに連絡すると
まだ空き部屋があるとのことで
すぐに予約を入れ、
ひとまずは野宿を逃れられると
二人胸を撫で下ろしたのでした。

記念に、幻の宿泊地となった
リゾートホテルでパチリ。



無事宿泊地は確保できたものの
この時期このエリアで$70は安すぎるのでは!?
と新たな不安が胸をよぎります。
贅沢は言ってられないので
腹をくくって先ほど予約したばかりの
ホテルに向かいました。

こちらが今晩のホテルです。

この外観、見覚えがあると思い出してみると。。。
そうそう、フォーシーズンズ椿山荘と
そっくりではありませんか。

物は考えよう。
今晩は椿山荘に泊まると思うことにします。

チェックインを済ませ、
期待と不安を胸に私達の部屋に向かいます。

なんとも清潔感のあるホテルです。

そして窓の外は、
ある意味フォレストビューです。


遊び心満載です。


部屋で一休憩し再び街に繰り出した頃には
夕日が沈みかけていました。



メキシコはアメリカ同様
外での飲酒は法律違反だそうです。
ただこの日(31日)に限っては
ビール片手に街の散策が許されるのだそうです。


ディナーのレストランを探すべく
ブラブラ町歩きです。




そして見つけたのがロブスターのお店です。


お腹が空いていたこともあり
すぐに入ることにしました。

メキシカンにはマルガリータが必須です。


シーフドナチョスです。


メインにロブスター蒸しです。

久々のシーフードに舌鼓でした。

食後はホテルに戻り屋上を覗いて見ました。
これが超イケテル場所でした。




ホテルの近くのバーでは
カウントダウンで盛り上がっていました。


私達はコンビニでお酒を調達し
喧騒の街で2013年のその瞬間を迎えたのでした。


今年も実りある一年になりますように。
スポンサーサイト
ホーム | Category:トラベルコメント:アイコン Comment3Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

びっくり!!!!ハプニング!!!!!
落ち着くとこに落ち着いて良かったわね。
今年も元気で二人仲良くね。

タイトルは置いといて
ブログの書き出しが1月31日早朝とあり、むむむ???と思いましたが、伏線でわざと??
それにしてもすごいビックリでしたね。

かなちゃんの一人旅の時じゃなくてよかった、よかった。
私だったら驚いて生え際が後退しちゃうわ。
とはいえ、それも去年の思い出ね。

>喜美子さま
結果オーライだとハプニングも楽しめます^_^
今年も元気で仲良く楽しい1年にします!

>ゆきこさま
なぜ間違えて予約してしまったのか
自分でも分かった気がします(^^;;
修正いたしました!
夫の生え際は死守いたしました。
この旅で二人とも少々のことでは動じなくなりました。

Home Top
 
プロフィール

barbarakana

Author:barbarakana
2011年10月より1年半のポートランドでの生活日記。
でブログを終える予定でしたが、意外にも日本で身の回りに小さなポートランドが溢れていることに気付き、「ポートランド的ライフスタイル in Japan」なる日記を再スタートさせることにしました。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1885位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
288位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。