スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | Category:スポンサー広告 | Comment | Trackback

ビールのそれから

遅ればせながら
我が家のルービーちゃんの
それからをご報告いたします。

黙々と作業に明け暮れ
キッチンとバスルームを行き来する夫です。


つい先ほどまで
電気コンロの使い方を知らなかったとは
誰が想像できましょうか。


ビールの出汁を
米俵ほどのガラス瓶に詰め替えます。


オリジナルよりマニュアル重視の夫は
説明書とニラメッコしながら
確実にステップ通り進んでいきます。


謎の試験管のような瓶はイーストで、
これを入れると一気に発酵が始まるのだそうです。




ビール作りの先輩方に
一番重要ポイントを聞くと
みなさん口を揃えて
とにかくビールが触れるもの全てを
徹底的に殺菌消毒すること

とおっしゃっていました。

イースト菌以外の菌が少しでも残っていると
うまく発酵せず、発砲しないそうです。


喉越しゼロのビールになっては大変なので
チューブはもちろん瓶も手も
全て綺麗に洗浄します。

そして遂に出来上がったルービーちゃんがこちらです。

空気に触れないように保管すると同時に
一次発酵で噴き出す泡と液体を逃がすために
チューブを繋いでいるそうです。

一晩経ってウキウキワクワクしながら
様子を見に行ってみると、

泡が増え、確実に発酵が進んでいました。

もう数時間経って見てみると
さらに泡が増えていて、
こぼれ出していました。
本来ならチューブの先に用意している
白いバケツに液体が流れるはずなのですが、
うまく機能していないようで
瓶の外にズルズルと漏れてしまっていました。


この後に及んでどうすることもできないので、
瓶にタオルを巻きつけとりあえずの応急処置です。


活発的なルービーちゃんを置いて
私達はと言うとanother projectに向けて
コーヒー屋巡りです。
ちょい橋向こうにある
Water Avenue Coffeeというコーヒー屋さんです。
Whole Foods Marketでも
ここの豆を売っています。


お洒落で落ち着いた雰囲気です。




カウンターの裏ではローストもしていて、
熱心に説明を聞くお客さんもいました。


夫は読書を、私は学校の宿題をし
有意義な時間を過ごしている間にも
ルービーちゃんはお風呂場で
着々と発酵し続けていたのです。

お昼過ぎに家に帰り、玄関を開けた瞬間
あの焼き芋のような甘い匂いがファ~ンとしました。

溢れてると思う?溢れてないと思う?
という呑気な賭けをしながら
いっせーのーでーでバスルームの扉を開けると・・・

じゃじゃ漏れでした。

この状況を例えるとすると、
外から帰ってきたら
飼っている子犬がおねしょをしていて
申し訳なさそうにこちらを見ている感じ

です。

そりゃしょうがないよね、
こんなに小さな子を置き去りにした
私達にも責任があるよね、
みたいな気持ちになりました。

5分の1ほど溢れ出たボトルを見て夫は
「僕のビールがぁぁ~」
と頭をかかえていました。


とは言え、溢れるということは
発酵が順調に進んでいるということです。

とりあえずルービーちゃんは浴槽の中に
強制移動です。

なぜ始めからこうしていなかったのかと
後悔先に立たずです。

敗因としては、
空気孔として瓶の中に差し込んだチューブが
ビールに浸かってしまっていたからのようです。

ビールの表面ギリギリのところで
空気と泡を抜くためだけに
差し込むはずのチューブが、
ビールの中に浸かってしまっていたので
チューブが浸かっているところまでの液体が
発酵の勢いと共に
溢れ出てしまったというわけのようです。

ビールレクチャーを受けた時は
そこまで細かいことを
考えもしませんでした。
実際に手を動かして得た経験が
知見として蓄積されるのだと学びました。


このルービーちゃんは発酵が収まるまで
2週間ほどこのままの状態で放置しました。


その間にあったサンクスギビングの連休で、
私達は宮沢りえゆかりの街
Santa Fe(サンタフェ)に行ったり





そこから車を3時間走らせ

UFOが墜落した街
Roswell(ロズウェル)に行ったりしましたが







またそれは別の話です。


2週間たった先週の頭に、
いよいよ2次発酵に向けて
瓶詰め作業に取り掛かりました。
夫は会社から早めに帰宅し気合十分です。

もちろんビール瓶も丁寧に洗います。





ビールが入った大きな瓶から
白いバケツに移し替えるのは
かなりの力仕事でした。



蛇口をひねればビールが出てくる
夢のような世界です。

この時点で既に味はビールですが
ヌルいのと発砲していないのもあり
美味しくはないです。

ビールに栓をする道具もあります。

この作業をボトリングと言うそうですが
結構楽しいです。

最後の1本は夫が閉めて無事終了です。


色々ありましたが総勢14本
晴れて完成です!


飲めるようになるのはこれから2週間後です。

ビールの名前とオツマミのアイディア募集中です。
スポンサーサイト
ホーム | Category:イベントコメント:アイコン Comment6Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

私の夫の髪型にちなんで『野心Beer』はいかがでしょうか?w
我が家の今晩のおかずは、えのきの豚肉巻でしたので、松茸の豚肉巻をおつまみにしてみては♪(´ε` )

>Ritsuちゃん
アイディアありがとう!
野心ってポートランドっぽい響き♪
えのき豚肉巻おいひほう!
去年あんなにあった松茸が
今年は不作で一本もスーパーに並ばなかったのよ(u_u)
松茸をマッシュルームで
薄切り豚肉をベーコンで代用して
マッシュルームベーコン巻にしようかな!

瓶詰め作業中、ご主人は全裸ですか?
大変気になるところです・・・

さて、ビールの名前、下戸な私がアイディアを提示するのも恐縮ですが・・
ルービーとバスルームをかけて「Ruby Tub」、
先輩のお名前を拝借して「Hero's Light」「Super Hero」「Heroneken」「Budweishero」
など・・・


全く面白いアイディアが浮かびませんが、とりあえずコメントを残したくて!


※Portland、恐ろしい事件が起きてしまいましたね・・・
 気を付けようがないとは思いますが、気を付けてください


ずーと考えていました。一番にコメントしたがりの私ですが一任された気がした考えました。古谷一行と木の実ナナをはずしては考えられません!
ズバリ!オレゴンからの愛でしょう。50代60代は飛びつきますよ。

>A田くん
主人の社会的地位に関わるので
詳しいことはお伝えできませんが、
“Almost Naked”ということでご察しください。
(言うとるがな(^m^))

いやいやA田くん!
下戸なアナタも人事じゃありませんよ!
自分で作るビールは
アルコール度が調整できるらしいから
アルコール1%以下のA田君専用ビールも作れちゃうのよ!
Ruby Tubいいね!DIY感がでてる!
Heroもじりもナイスアイディア☆
ラテン語圏では「エロ」と呼ばせる戦略でしょ!?
さすがトリリンガル!

先日の事件のご心配ありがとう。
意識の違いだけで防げることもあるだろうから
緊張感を持っておくことは大事よね。
二人とも気をつけます!

>喜美子さま

「こちらポートランドから届きました手造りビール
『オレゴンからの愛』になります。
先付けに木の実をご用意いたしました」
みたいな感じで福田屋さんで出てきたりしないですよね(^д^)

Home Top
 
プロフィール

barbarakana

Author:barbarakana
2011年10月より1年半のポートランドでの生活日記。
でブログを終える予定でしたが、意外にも日本で身の回りに小さなポートランドが溢れていることに気付き、「ポートランド的ライフスタイル in Japan」なる日記を再スタートさせることにしました。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
190位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。