スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | Category:スポンサー広告 | Comment | Trackback

バンクーバーからの来訪者

先週金曜日の夜から、夫の部活の後輩で
4月から会社の後輩にもなる男の子が遊びにきてくれていました。

彼はバンクーバーに3ヶ月間の短期留学をしていて、
アムトラック(鉄道)に乗ってはるばる遊びにきてくれました。
どうやら隠れ鉄ちゃんのようです。

金曜日の夜は、家から徒歩5分にあるビール醸造所 bridgeport brewery に行き
プチ歓迎会をしました。

彼女がいないと聞き、さっそく姉のカホリをプ~ンとさせましたが、
さすがに20歳そこいらの若者には、
30過ぎのアジがピンとこないようでした。


家から徒歩10分のところには別のビール醸造所 deschutes brewery がありますが、
料理はこちらの方が美味しかったように思います。
こちらには普通のメニューとグルテンフリーのメニューがあり、
さすがオーガニックの街という気がします。


金曜日は早々に就寝し、土曜日は朝からコロンビア川添いをドライブしました。


その前に近所のパン屋さんで朝食を買ったのですが、
レジの女の子に何人か聞かれたので、日本人だよと答えると
彼女は嬉しそうに「私は小さいころ佐賀に住んでいたのよ!」
と教えてくれました。

「日本が大好きで、小さい時に着物を着ている写真もあるのよ」
と目をキラキラさせて話してくれました。

そんな彼女がなんともかわいらしかったので
急いで家に帰り、日本から持ってきた
着物の生地でできた袋をあげようと再びお店に行きました。


ブログ①


とびきりの笑顔で喜んでくれました。


こちらにいると本当によく、
日本に行ったことがあったり住んでいたという人に会います。

(会うというより、日本人だと分かると、
 レジでも道端でもレストランでも嬉しそうに話しかけてきてくれます)

一番近いアジアが日本だからかなーと思ったりします。


朝から清々しい気持ちになり、コロンビア川に向かいました。

コロンビア川のドライブは何回か行きましたが今までで一番の快晴で、
波打つ川の様子まではっきりと見えました。


IMG_0320.jpg



コロンビア渓谷から見渡す景色は絶景です。

IMG_0282.jpg



行く度に違う表情を見せる景色を眺めていると、
人間だって色んな時があるのは自然なことなんだと思いました。


渓谷を車でくだり再び川沿いをドライブすると、
渓谷から流れ落ちるいくつかの滝を見ることができます。

車から見られる滝もあれば、
軽いトレッキングコースになっている滝もあり、
その中の1つの小さい滝までのコースを歩いてみることにしました。


後輩の彼と夫は就職活動のOB訪問で面識を持ったようですが、
部活談義になると、同じ釜の飯を食った旧知の仲かと思う程
いつまでも話題がつきないようで、とても楽しそうでした。


IMG_0285.jpg



続いて向かうは、オレゴンで一番の落差を誇る滝、
「マルトノマ滝」です。
日本で言うと那智の滝と言ったところでしょうか。

晴天続きだったためか、以前来た時より水量が少ない気がしましたが
この滝は冬でも凍らないというのが売りのようです。

IMG_0291.jpg


滝について書かれている説明を読むと
「バスほどの大きさの石が落石したことがあり、
 卵サイズの石が落ちてくることはよくあるので気をつけてください」
とのことでした。

ざっくりと「気をつけてください」というのがアメリカっぽいなと思います。


落石に細心の注意を払いながら滝観光を終え、
遅めのランチをとるために街に戻りました。


以前にも行った chez machin というクレープ屋さんで一人一皿のご飯クレープと
デザートクレープを一枚頼みシェアをしました。

IMG_0337.jpg


何を頼んでも本当に美味しいです。


その後お決まりのコースでアウトレットに向かい
夜は RINGSIDE というお店でステーキと、鶏派の私はチキンを頼みました。

どれも脂っこくないのにジューシーで
みんなの胃にぴったりとおさまりました。

IMG_0371.jpg


日曜日は街の散策とブランチを兼ねて
川沿いのレストランに来ました。

ブログ②

ブログ③

ブログ④


この日はあいにくの曇り空でしたが
天気が良い日はとても気持ちがいいと思います。

お勧めのシーフードメニューを3品と
クラムチャウダーを頼みました。

ブログ⑤

ブログ⑥


2人だと一人一皿頼むとなかなか食べきれないのですが、
若者がいるとペロリと食べてくれるので、とても気持ちがいいです。

特に彼はとても食べ方が綺麗で、ついつい見入ってしまいました。


ブランチ後は引き続き街の散策をし、
イタリア食材のマーケットで夜ご飯の食材を調達しました。

日本でこんな買い方をしたことは一度もありませんが、
チーズ屋さんでチーズフォンデュ用のチーズをオーダーし
一緒に使う白ワインも教えてもらいました。

R0012120.jpg

R0012134.jpg


トマトが苦手な後輩くんのためにトマト控えめなパスタソースと
生パスタも購入しました。


月曜日の早朝にバンクーバに帰るとのことだったので
日曜日の夜は家でゆっくりとご飯をいただきました。

R0012135.jpg



笑顔の素敵な青年の来訪によりとても楽しい週末となりました。

IMG_0038.jpg
スポンサーサイト
ホーム | Category:イベントコメント:アイコン Comment2Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

楽しい来訪者でしたね。
嬉しいですね。
二人の人柄に皆さん集まって来てくれるのでしょう。
良かった。

ありがとうございます。
日本で再会するのが楽しみです☆

Home Top
 
プロフィール

barbarakana

Author:barbarakana
2011年10月より1年半のポートランドでの生活日記。
でブログを終える予定でしたが、意外にも日本で身の回りに小さなポートランドが溢れていることに気付き、「ポートランド的ライフスタイル in Japan」なる日記を再スタートさせることにしました。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
195位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。