スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | Category:スポンサー広告 | Comment | Trackback

夏の思い出Part2

半月ほど前の軽めの小ネタです。

オレゴン州とワシントン州を隔てるコロンビア川は
山々に挟まれた渓谷になっているため
サファーにとっては絶好の風が通り抜けるそうです。

特にフッドリバーと呼ばれるMt.Hood近くのエリアは
それはそれはナイスな風が吹き、
ウィンドサーファーの聖地と呼ばれているそうです。

渡米していて友人たちを見送った週末
何の計画もなくフッドリバーに出かけ、
あわよくばフッドリバー近くにある有名な
Skamania Lodgeにアポなしで泊まれやしないかと思い
ポートランドから1時間半ほど車を走らせました。

オレゴン州とワシントン州を繋ぐこの橋は
「神々の橋」と呼ばれていて、
先住民族にまつわる言い伝えがあるそうです。
fc2blog_20120909145714899.jpg

アメリカの高速道路を「フリーウェイ」と
呼ぶことからも分かるように
アメリカのほとんどの道路は無料なのですが
神々の橋は有料でした。(確か$5ほどです)
fc2blog_20120909145724b08.jpg

ワシントン州に渡りコロンビア川に沿って
車をビュンビュン走らせること30分ほど。
スカマニアロッジに到着です。
こちらロービー。
fc2blog_201209091457482f3.jpg

この世の楽園かと思うほど
時の流れを感じさません。
fc2blog_20120909145756799.jpg

この景色を見た瞬間
楽園ロッジは満室と察したのですが、
念のためフロントに確認してみたところ
間髪入れずに「Sold」と言われてしまいました。

せっかく来たのだからとロッジのレストランで
遅めのランチをいただきました。
夫はシーザーサラダを。
fc2blog_201209091459537fd.jpg

私は盛り合わせ的なニュアンスがあった
サラダプレートを頼んだところ、
こちらがサーブされました。
完全にお摘み的位置付けです。
fc2blog_2012090914593275c.jpg
イメージと違うのはよくあることです。

何と言うか、例えば日本で
「木こりの和風スパゲティー」と聞くと
ハイハイ、キノコの醤油風味スパね☆
となるのですが、恐らく外人からすると
「は?!」となる感じだと思います。

珍味達と共に、正にアメリカ文化を味わえる瞬間です。


ランチ後フロントで、周辺でできるアクティビティを聞いてみると
今日は風がないからウィンドサーフィンはできないけど
パドリングならできるよ
と教えてくれました。
<参考画>
fc2blog_20120913112651d7d.jpg

パドリングスポットに移動し道具をレンタルし
少々の説明をうけました。
真っ直ぐ立って漕げばいい、以上。
と聞き、これならシティーボイズンガールにもできそうと安心しました。

写真がないのが残念なのですが、
二人とも川にジャボンすることなく
1時間ほどのパドリングを楽しみました。

パドリング後、偶然立ち寄ったシティーホテルに空きがあり
この日はフッドリバーの街に泊まることになりました。

フロントで残り2部屋だけど、普通の部屋かスイートルームのどちらがいいか聞かれ、
もちろん少しでもお安い普通の部屋をお願いしたのですが
「お値段据え置きでスイートにしてあげるわ」
と粋な計らいにより
ジャグジー付きのスイートでスウィートな部屋を案内してくれました。

中級ホテルのスイートなので
言うてもしれているのですが、
それでも普段家では湯船に浸かることがない私達には
とてもありがたい設備でした。
fc2blog_201209131135502ce.jpg

翌日は少し早起きをして
近くのカフェでのんびりです。
fc2blog_20120909150029edb.jpg

目で、鼻で、舌で楽しむのがオレゴンのカフェラテです。
朝から豊かな気持ちになります。
fc2blog_20120909150101a82.jpg

ちょっと時間のかかるパニーニとサンドウィッチですが
食べれば納得のお味です。
fc2blog_201209091501121dc.jpg


午前中は夫は読書を、私は街散策を楽しんだ後は
いよいよこの日の一大イベント
ウィンドサーフィンです。

ジャマイカ人のおじちゃんが経営するサーフショップで
道具のレンタルと講習を申し込み
いよいよ初ウィンドサーフィンです。
fc2blog_20120909150221ae8.jpg
講義は1時間後ということで
その前に川辺のバーで決起集会です。
fc2blog_20120913125744669.jpg
州によって法律が違うアメリカでは
もちろんお酒に関する法律も違うのですが、
こういう場所でお酒が飲めるのは
オレゴンならではなのかな、という気がします。
とは言っても水に入るので
飲み過ぎには要注意です!!

目の前を、カイト(凧)サーフィンで通り過ぎるサーファーを見ると
私達もワクワクします。
fc2blog_20120909150136c47.jpg

ちなみに最近はウィンドウサーフィンより
カイトサーフィンの方が人気があるそうで、
実際この日もカイトサーフィンを楽しんでいる人が
7:3くらいの割合で多かった気がします。
fc2blog_201209131306148d6.jpg

ちなみにウィンドサーフィンはこんな感じの乗り物のです。
fc2blog_20120909150202cb1.jpg

fc2blog_20120909150212546.jpg

サーフボード+ヨットの帆で
風を読んで運転するという感じでしょうか。

1時間後サーフショップに出向いたところ
講師の一人が体調不良で早退したから、もう1時間待って
と言われました。

こういう事にオッケーと言えるようになったのは
アメリカ生活に少し慣れてきたからでしょうか。

人生は楽しんだもの勝ちです!

気持ちをすぐに切り替え、
突然与えられた午後の心地位良い一時を
どう過ごすかに集中します。

まずは車に積んでいたアウトドアチェアを引っ張り出し…
fc2blog_2012090915014887b.jpg

近くで売っていたジャガイモみたいなアイスクリーム
でスタミナをつけるのが、この日の正解です。
fc2blog_20120913133140f96.jpg


さらに1時間のんびり過ごした後は、ショップに出向き
ようやく1時間半にわたるレクチャーがスタートです。
fc2blog_201209091502367d1.jpg

もちろん全て英語なわけで
自慢ではないですが、よく分かりません。
そしてもはや自慢ですが
感覚で分かった気になります。

怖いもの知らずの丘サーファーは荒野を駆ける
というのは嘘で、ビビりながら
何度も何度も丘で反復練習です。
fc2blog_201209091503490ca.jpg
この日一番学んだことは「タック」という
サーフボードの上で180度体を回転させ方向を変える
という技術です。


そしていよいよレンタルウェットスーツに着替え
いざ波乗りです!!
fc2blog_20120913134218dce.jpg

fc2blog_20120913134424886.jpg

ジャマイカ人のおじちゃんにサーフボードを押してもらい
スーイスイと波乗り!といきたいところですが、
さすがウィンドウサーフィンの聖地ともあって
風がとても強く、
あっという間に川にジャボンです。

川に落ちる事に恐怖がないのは
2人とも泳げるように育ててもらったからこそです。
両親に感謝感謝です。

数度の失敗の後、
サーファーKanakoはタックして
なんとか方向転換できるようになりました。

体で覚える私に対し、頭で考える夫は
タック(ボードの上で180度方向転換)について
その理論を考えたようで、なかなかタックできませんでした。

夫「どうやってやるの?」
私「やってみればいいだけ!」

という、なかな噛み合わない会話を楽しんで
ウィンドサーフィンを終えました。

努力家の夫と感覚派の私。
あと2回もすると
努力家の夫に教えてもらうことになるんだろうな
と思いながら、
この日は夫に「上手い上手い!才能がある!!」
と褒めてもらい、気持ちよく楽しむことができました。

補い合ってこその夫婦で、
一緒にいて尊敬できるからこそのベターハーフです。
fc2blog_20120913143429487.jpg


帰宅後、オレゴンコーストの風に吹かれた体には
タイ料理がもってこいでした。

近所のタイ料理屋で、トムヤムクンスープに始まり
スパイシーなタイ料理に舌鼓を打ち、
体も心も大満足な一日となりました。
fc2blog_20120913143441baa.jpg

fc2blog_201209131434537b5.jpg

食べきれなかったお皿は、
スープも全てお持ち帰りできました。

オレゴンと夫の懐の深さに感動した週末でした。
スポンサーサイト
ホーム | Category:未分類コメント:アイコン Comment3Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

尊敬と感謝の気持ちいつも二人が思っていることですね。楽しい休日でしたね。
二人での久しぶりの時間がもててよかったわね。
元気そう。

とりあえずやってみる‼‼
共感です^^

>喜美子さま
毎日楽しく元気にしています。なんでもない日常に幸せを感じる日々です。

>Ritsuちゃん
幾つになっても好奇心旺盛な人でありたいよね!!

Home Top
 
プロフィール

barbarakana

Author:barbarakana
2011年10月より1年半のポートランドでの生活日記。
でブログを終える予定でしたが、意外にも日本で身の回りに小さなポートランドが溢れていることに気付き、「ポートランド的ライフスタイル in Japan」なる日記を再スタートさせることにしました。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
233位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。