スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | Category:スポンサー広告 | Comment | Trackback

長い長い一日の始まり

日曜日の朝はクレーターレイクを臨みながら
目覚めの一杯です。

fc2blog_20120625233854dc0.jpg

前夜オーロラは見られませんでしたが
霧と雲のかかるクレーターレイクも
乙なものです。

fc2blog_20120625233905552.jpg

クレーターレイクの本格始動は7月から
という事で、湖の周りを回る道路も
半分ほどは封鎖されていました。
fc2blog_201206252339213a7.jpg

行けるところまで車で周り
ビューポイントで降りては
湖を眺めました。
fc2blog_201206252339299de.jpg

見る場所によって色が違うので
何度でも感動できます。
fc2blog_201206291559413f0.jpg


自然が作るものの素晴らしさを感じました。
fc2blog_20120625233938e81.jpg

fc2blog_20120629155952420.jpg


クレーターレイクは、火山が噴火して
噴火口に水がたまり湖となったので、
湖の周りは一面木々です。
fc2blog_201206252339470c0.jpg
湖に目を奪われがちですが
周りの景色も美しいです。

クレーターレイクに別れを告げ
次に向かうはオレゴンのパワースポットです。
fc2blog_2012062523395861f.jpg


と、その前にワイナリーに立ち寄りました。
fc2blog_20120625234659ec0.jpg


ポートランド近郊にもたくさんワイナリーがあるのですが
時間的に今回は厳しいと考えていたので、
たまたま見つけたワイナリーに
迷う事なく入りました。
fc2blog_201206252341485f1.jpg

Gold HillにあるDel Rioというワイナリーです。

ランチにビールを飲み損ねた父も
ウキウキテイスティングです。
fc2blog_2012062523464467b.jpg

お尻がプリンプリンお姉ちゃんに
3種類のテイスティングをお願いし
お気に入りを購入しました。

プリンプリンちゃんに
この後向かうパワースポットについて聞くと、
「私は行ったことないけれど
みんなオーサムって言ってるよ!」

と教えてくれたので
期待に胸ふくらみます。
fc2blog_20120625234706535.jpg

オレゴンのパワースポットはその名も
「Oregon Vortex」と言います。
ボルテックスとはセドナで体験したアレです。

ボルテックスとは大地のエネルギーが
渦巻きのように放出されている
磁場の強い場所を言うそうです。

セドナでは木が渦を巻いて生えていました。

オレゴンボルテックスは一説によると
地球の中心とも言われるほど
磁力が強い場所だそうで、
空間と時間がねじれているため
目の錯覚かと思うほど物がゆがんで見える
という前評判でした。

fc2blog_20120625234714fe9.jpg


到着したタイミングがよく
ちょうどガイドさんの案内がスタートしたところでした。

不思議ツアーの始まりです。

色のついた水が入っている棒を置き
この場所が水平であることを確認します。
fc2blog_20120625234736479.jpg
そもそも坂になっているのでは?!
と疑いたくなるようなチャチな場所でしたが、
ツアー参加者全員で傾きがないことを確認しました。


並行に立つ2本の棒を背に向かい合います。
左側に写る男性の方が長身に見えます。
fc2blog_201206252347291aa.jpg

ところがどっこい
場所を入れ替わったとたん
今度は女性の方が大きく見えます。
fc2blog_2012062523472299e.jpg

いやー気のせいでしょ、
と言う方のためにもう1枚。

こちらの老夫婦は
さほど身長差がないようにお見受けしますが…
fc2blog_201206252347431f4.jpg

入れ替わるとご覧の通りです。
fc2blog_20120625234751d26.jpg
まーこれにはびっくり!!
と言えるのは今になってからで
実際この場にいた私たちは
目の前で繰り広げられる不思議に
何かトリックがあるのではないかと、
釈然としない気持ちでした。

そもそも傾斜のある場所なのでは?
実は2本の棒は違う長さなのでは?

と突っ込み出すとキリがないほど
全体的に作りが甘いのも否めません。
(2本の棒が同じ長さであることは
第三の棒を使って確認しました)

この写真で見る限りも
全く同じ長さであったはずの2本の棒が、
左側の方が長く見えるので
実際に妙な違和感を感じていたのは
当然のことかもしれません。

超文系の4人で首を傾げながら
第2のポイントに移動です。


これまた何とも言えない、
いやむしろ何とでも言えるお家です。
fc2blog_20120625234759098.jpg
その名も「ミステリーハウス」です。

なんでも元々は水平に建っていたそうですが
見えない力に引っ張られるようにして、
長い時間をかけて地面にめり込んでしまったそうです。

このあたりに来ると
少し先ほどとは違った
何とも言えない空気を感じる気がしました。


気のせいかなと思って
家の中に入った瞬間、
fc2blog_2012062523500015f.jpg
もう明らかにいつもとは違う重力を感じました。

家の傾きに対して、考えられないほどの力で
斜面の方に引っ張られる感覚です。

手すりを持っていないと
あっという間によろけてしまう程の
強い力を感じました。
fc2blog_20120625235013b84.jpg

お姉さんが話してくれた
アインシュタインのナントカという話は
半分も分かりませんでしたが、
自分の体が全てを物語っていました。
fc2blog_20120625235024429.jpg

不思議なことは次々と起こります。
お姉さんが持っているホウキが…
fc2blog_20120625235049833.jpg
アレヨーと手を放しても、倒れません。
fc2blog_20120625235037705.jpg
この写真だけ見ると
「ちょっとこのホウキ倒れないように
斜めにカットとしてな~い!?」

なんて疑いの目を向けるのですが、
実際はもっと不思議なことが起こっていました。

お姉さんが静かに手を離した瞬間
ホウキが縦横にフラフラ揺れているのです。

私が知っているホウキは
手を離すと、運良くそのまま直立しているか
さもなくば、重力に従いゆっくりと倒れていきます。

ホウキが揺れながら立っているのを
生まれて初めて見ました。


続いての不思議です。

ちびっ子達の目線の先には
明らかに右側が下り坂になっていることを示す
計器があります。
fc2blog_20120625235101388.jpg

ここにゴルフボールを置くと
当然のようにゴロゴロと転がっていくのですが、
fc2blog_201206252351147da.jpg
なぜか当然のようにゴロゴロと戻って来るのです。
fc2blog_201206252351236c3.jpg

「えぇーーー!」
とあまりにも驚いていたら
ちびっ子が「あなたもやってみる?」
とボールを貸してくれました。

種も仕掛けもないことを確認済みです。

そうしている間に、
もう一人のヤリタガリさんが
ホウキを手にしていました。
fc2blog_20120625235221ceb.jpg

やはりユラユラしながら
ゆっくりと立ち、ぴたりと止まりました。
fc2blog_20120625235414854.jpg

4人でワーワーキャーキャー興奮していると
「ホウキを置いて家の外に出てください」
とお姉さんに静かに注意されてしまいました。

なんだかイケナイ事をしてしまった気持ちになり
プチ反省をしながら退出しました。

気を取り直し最後の不思議スポットです。
第一の不思議スポット同様
大きさが違って見えるとのことでした。
fc2blog_201206252354262dd.jpg

お互いの肩に手を置き
fc2blog_201206252354521f1.jpg
ぐるりと回ります。
fc2blog_20120625235502761.jpg
見た目ではあまり分かりませんが
本人たちは明らかに
自分の腕が上がった(逆の人は下がった)
感覚があっったそうです。

日本を代表するヤリタガリスト達も
横一列に並んでみました。
fc2blog_201206260001275be.jpg
fc2blog_201206260004522c5.jpg
ものすごいチームワークで
あっという間に入れ替わりです。

どうでしょうか?
そもそも並行に並んでいない
というご指摘はこの際甘んじて受けとめます。

想像以上の体験をした後は、
この日最後のイベントに向けて再出発です。

向かうはボルテックスから車で小1時間の場所にある
シェイクスピアの街「アシュランド」です。

雲が水平でないことが
なんとも気になる道中でした。
fc2blog_20120626000505fe5.jpg

アシュランドはカリフォルニアとの州境にある
小さな街ですが、
夏の間は街をあげて
シェイクスピアの劇を上映するそうです。
fc2blog_20120626000514359.jpg
私たちももちろんシェイクスピア劇を観るために
やってきました。

とても清潔感のある街です。
fc2blog_20120626000523a11.jpg


今回泊まったのはAshland Springs Hotelという
劇場のすぐ近くのホテルです。

とてもかわいらしいお部屋でした。
fc2blog_201206291600105af.jpg

窓からの景色も最高です。
fc2blog_201206291600226d3.jpg

お部屋で小休憩し8:00pmからの劇に備えて
腹ごしらえです。

この辺りもビール醸造処があると聞きつけて
さっそく街にくりだしてみました。
fc2blog_201206260006581b1.jpg

そしてさっそく人だかりのあるお店を見つけ
ウェイティングリスト入りして、
待っている間は外のベンチで乾杯!です。
fc2blog_20120626001016b91.jpg

思いのほかさっと案内してもらいました。
すぐ頭の上でビールがせっせと作られているようでした。
fc2blog_201206260014353d1.jpg

バーカウンターもあります。
fc2blog_20120626001448035.jpg

オーダーしたのはカラマリとホタテのサラダ
fc2blog_2012062600145685c.jpg
フィッシュ&チップス
fc2blog_20120626001505d52.jpg
マルガリータピザ
fc2blog_20120626001515ba4.jpg


どれもビールにぴったりでした。
この他にキムチを頼んだのですが、
むせかえるるような酸っぱさでした。

お腹いっぱいになり
いよいよ夜のメインイベントです。

Ashland Shakesperの劇は全部で10作品ほど上映されていて、
3つの劇場にそれぞれ振り分けられています。

この3つの劇場のうち
もっとも有名なのがelizabethan stage(エリザベスステージ)
と呼ばれる屋外劇場です。
せっかくならということで
屋外劇場で行われる作品を予約しました。

マクベスロミオとジュリエットなど
有名どころを観られれば良かったのですが、
私たちが滞在した日のエリザベスシアターの演目は
「ヘンリー5世」という、
なんとも聞き覚えのないお方のお話でした。

本当に屋根一つない青空劇場でした。
fc2blog_201206260015399a4.jpg

夜は寒くなるとのこで
しっかり防寒をして、
シャンパンで乾杯です。
fc2blog_20120626001550ee3.jpg


事前の詰め込み勉強だけを頼りに
ヘンリー5世が始まりました。
fc2blog_20120626001604258.jpg

日本人の方が出演しているのを見つけ
幾分親近感が湧いてきました。
fc2blog_20120626001615d9e.jpg

夜が深まるにつれ、話も盛り上がってきます。
fc2blog_20120626001632ba8.jpg

そして私たちも1人また1人と
夢の世界に誘われていきました。
fc2blog_20120626001653e62.jpg

ヘンリー5世が最後のセリフを言った瞬間
全ての照明が落ち、
夜空には満点の星空が広がりました。
fc2blog_2012062600170658b.jpg

屋外劇ならではの幻想的な最後でした。


楽しい楽しい1日がゆっくりと過ぎて行ったのでした。
スポンサーサイト
ホーム | Category:トラベルコメント:アイコン Comment4Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

写真が面白くて笑いすぎました。
楽しい充実した一日でしたね。

Oregon Vortex 訪問したすぎます。
4月になぜ行けなかったのか・・・

Ashland と言えば、Waking Ashland っていう爽やかなバンドがいますので、ご興味あれば是非。
(Ashlandとの関係性は全く分かりません・・・)

オレゴンの渦ですね☆
一度は行きたいと思ってた処です

>喜美子さま
シェイクスピアでの秘蔵写真はまた別の機会に(^^)
>A田君
奥様と一緒にまた来たらよろしいがな!!
Waking Ashland情報ありがとう。
センス抜群なA田君のお勧め聞いてみます!
>Reniさん
クレーターレイクから行けるよん。
もうちょっと時間があればもっと色々回れるのにー(^з^)-☆

Home Top
 
プロフィール

barbarakana

Author:barbarakana
2011年10月より1年半のポートランドでの生活日記。
でブログを終える予定でしたが、意外にも日本で身の回りに小さなポートランドが溢れていることに気付き、「ポートランド的ライフスタイル in Japan」なる日記を再スタートさせることにしました。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1325位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
216位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。