スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | Category:スポンサー広告 | Comment | Trackback

切り株の街のコーヒーの話

ポートランドには色々な愛称があり、
テレビでスポーツ観戦をしていると
ローズシティーリップシティー
と呼ばれるのをよく耳にします。

それぞれに背景があり
1つずつ解いて行く度に
この街がまた好きになります。


そんなポートランドの愛称の1つに
「stump town(スタンプタウン)」(切り株の街)
という呼び名があります。

もともとポートランドは木材の輸出が
主な産業だったこともあり
こう呼ばれることがあるそうです。

そしてこの愛称をそのまま店名にした
Stumptown Coffee Roaster
というコーヒー屋があり、
全米でも注目を浴びるコーヒーロースターだそうです。

ニューヨークのACE HOTELに隣接した店舗もあるようで、
Stumptownのコーヒーを片手に
ACE HOTELのラウンジでまったりするのは
まさにポートランドスタイルです。


ちなみにポートランドのACE HOTELは、
先日発売された
「BRUTUS Casa 今、本当に泊まりたいホテル!」
特集で見事表紙を飾りました。
fc2blog_2012060805050145d.jpg
ホテル宿泊者だけではなく
多くの人にこのロビーを利用してもらうことで
情報の発信地にしたい、
という想いがあるそうです。

このホテルのロビーの奥に
廊下続きでStumptown Coffee Roasterがあるので、
Stumptownで買ったコーヒーを持って
Ace Hotelのロビーでゆっくりすることができるのです。

ダウンタウンにあるStumptownのお店は
あまり広くなく、店内はカジュアルです。
fc2blog_20120606112009782.jpg

あらかじめドリップされたコーヒーを
自分でジャーから注ぐ場合は
確か3ドルほどです。
お代わり自由スタイルだった気がします。
(写真右のポットから↓)
fc2blog_20120606112026671.jpg

普通のコーヒーとは別に
ケメックスで入れたコーヒー
というメニューがあります。

↓写真奥の試験管のような形をしたコーヒーメーカーが
ケメックスと呼ばれるものです。
fc2blog_201206061120374af.jpg
オーダーしてから豆を挽き
一杯一杯丁寧に注いでくれるので
手間と技術を要します。
そのため普通のコーヒーよりはお高く
5ドル弱ほどですが、
それ以上の価値は十分にあります。

お恥ずかしながら
コーヒーは眠気覚ましに飲むものだと思っていた私ですが、
Stumptownのコーヒーをいただいて
今まで私が飲んでいたのは何だったのだ!?
と思うほどコーヒーの概念が変わりました。

飲んだ瞬間にフワっと鼻に抜ける香りがし
余韻を残しながら鮮やかに去っていくのです。

あの娘に会いたいという気持ちで
2口目をいただくのです。

夫とは「コーヒーと言うよりワインだね」
と言って納得し合っています。

Stumotownは、コーヒー豆の原産地などの詳細を
いち早く明示化したことで、
スペシャリティコーヒーを求める層に
指示されるようになったそうです。

お店のホームページにも
生産者を映した動画が掲載されています。

Stumptown Coffee Roasters: Kenya from Stumptown Coffee Roasters on Vimeo.


今度からはこのオイチャンが
舌先で小躍りしそうです。

ちなみにコーヒー通のA君によると
Stumptownのコーヒーは日本のバリスタも
大絶賛だったそうです。

「日本のバリスタも大絶賛!」
この言葉に、私達のトレンディーな舌が
影響を受けていないわけがないのでした。


Stumptownのガラスケースに並ぶパンは
little t american bakerという
橋向こうにあるパン屋のものでした。

Stumptown流ケメックスでのコーヒーの入れ方
がHPに掲載されていたので、
情報までにアドレス掲載します。
http://stumptowncoffee.com/guide/chemex/#


コーヒー熱はまだまだ続きそうです。
スポンサーサイト
ホーム | Category:小話コメント:アイコン Comment1Trackback0
Tracback

Tracback URL :

Comment

あの子に会いたいの気持ちで2口目を頂く。
感動です。

Home Top
 
プロフィール

barbarakana

Author:barbarakana
2011年10月より1年半のポートランドでの生活日記。
でブログを終える予定でしたが、意外にも日本で身の回りに小さなポートランドが溢れていることに気付き、「ポートランド的ライフスタイル in Japan」なる日記を再スタートさせることにしました。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1885位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
288位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。