ちょい足しリメイク

ゼロから物を作るのは大変ですが、
既成の商品にちょこっと手を加えるだけで
あっという間に自分仕様に仕上がったりします。

そんなちょい足しリメイク3連発です。

コットンパンツの膝小僧が
色あせてしまいました。

たぶんお風呂掃除で膝をついたのが原因です。


捨てるに捨てれず1年ほどタンスに眠っていたのですが
思い立ってリメイク(?!)しました。

どうせなら「もともとこんなデザインでした」
的なやつにしたいなと思って作ったのがこれ。

ヌメ革を縫い付けました。

ミシンでは縫えない場所なので
全部手縫いです。

洗濯したらどうなるか分からないですが
ひとまずまたしばらくは履けそうです。


革が肌色だけに、遠目から見ると
膝小僧に穴が空いてるように見えるのは
この際気にしません。



続いてデニムのトートバッグ。


ずっと定番で発売されていて
欲しいなと思っていたのですが、
いかんせん鞄の口を閉める蓋がないので
注意力散漫な私は
絶対に横から物をポロポロと落とすだろうなと
使う前から分かっていました。


と言ってそこで諦めるのは
私の中のDIYスピリットが許さず、
結局この鞄を購入して
自分でファスナー付きの蓋をつけちゃいました。

ついでなので肩紐も使えるように
フックもちょい足ししました。

これでどんなによそ見をしても
鞄をひっくり返しても安心です。



最後はルームシューズ。

友人の家で履かせてもらった
ファー付きのルームシューズが
あまりにも暖かくて、
さっそく私も自宅用に購入したのですが…

まじまじと見るにつけて
靴底を付ければ外で履けるのではないか
という
出来心が芽生えてきました。

せっかくのリアルムートンなのに
家の中だけで履くにはもったいないな~
というちょっとしたスケベェ心もありました。

ということでラバーソールを底付けして
外履き用にアレンジしちゃいました。


仕上がりはイメージ通り




リメイク三兄弟完成!!
スポンサーサイト
ホーム | Category:DIYコメント:アイコン Comment0Trackback0

年末年始の団欒

最近TSUTAYAでレンタルした映画が
あまりにも素晴らしく感動しました。

タイトルは『マダム・イン・ニューヨーク』です。




主人公は子育てと家事に追われる
どこにでもいるインドの主婦シャシ。
文化と時代に押し流されて
家族で唯一英語が話せないことが彼女のコンプレックス。
そして日々の生活の中で、妻として母親として
誰からも尊敬されていないと
虚しさを感じる毎日。

そんな彼女にニューヨークに住む姉から
「結婚式の準備を手伝って欲しい」
と連絡があり、単身ニューヨークに向かうことに。

英語もできない上に初めての海外旅行。
不安だらけで訪れたニューヨークで
彼女を待ち受けていたのは…

とザックリというとこんな感じのストーリーです。


劇中にいろいろなエピソードがあるのですが
その1つ1つに意味があり
何一つ無駄のないストーリーだなと思いました。

そして登場人物達のさりげない台詞に
哲学を感じます。

ニューヨークに向かう飛行機で隣になったおじいさんの言葉。
「何事も初めては1度だけ。その1度は特別な体験。だから楽しんで!」


最後にシャシが結婚式でしたスピーチは、
妻であり母親である彼女が行き着いた答えでもあります。


環境や役割によって自分らしさを見失う時もありますが
答えはいつも自分の中にあり、
それを支えてくれるのは家族だと改めて感じました。
観終わった後に優しい気持ちなる映画です。


年末年始の団欒にお勧めの映画です。
ホーム | Category:映画コメント:アイコン Comment0Trackback0
Home Top
 
プロフィール

barbarakana

Author:barbarakana
2011年10月より1年半のポートランドでの生活日記。
でブログを終える予定でしたが、意外にも日本で身の回りに小さなポートランドが溢れていることに気付き、「ポートランド的ライフスタイル in Japan」なる日記を再スタートさせることにしました。

最新記事
カレンダー
11 | 2015/12 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1058位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
167位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター