スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | Category:スポンサー広告 | Comment | Trackback

素敵な居場所

色々なコミュニティーに所属することで
自分の人生の幅が広がります。

ご縁あって繋がった仲間とパンパーティーをしました。

知り合いの方が切り盛りする
経堂にあるちゃのまというお店に集合し、
これまたパン作りが趣味の方が焼いたパンをいただきました。



バターから小麦粉まで
こだわりの材料で作られた
スペシャルティーブレッドです。








美味しいおつまみも一緒にいただきました。


ナッツが詰まったパンも
とても美味しかったです。




また別の日には
新橋にある見知らずという福島の郷土料理のお店で、
“打ち合わせ”と言う名の飲み会に参加しました。



食べながら…




飲みながら…


分厚い馬刺しをつまみながら…


伝統野菜を使った福島の郷土料理を堪能しました。

こちらこづゆ
会津地方の祝い事にはかかせない料理だそうです。


こちらはこづゆ専用の器「手塩皿」です。


貝柱や椎茸の戻し汁も使っているので、
綺麗に透き通ったお汁からは
想像ができないくらい複雑で繊細なお味がします。



これは福島の伝統野菜
「会津小菊南瓜」。


まずは素揚げで。


次に天ぷらで。

水分が多く瑞々しいのが特徴だそうです。



これも会津の伝統野菜「会津人参(オタネニンジン)」

土の中で5-6年かけてじっくり育てられるそうです。

こちらを天ぷらでいただきました。

ユリ根のようなシャリシャリとした食感で
とても美味しかったです。


また一つ素敵な居場所が増えたのでした。


スポンサーサイト
ホーム | Category:日常の事コメント:アイコン Comment0Trackback0

食べらるるブーケ

ちょっと前に友人が出演するお芝居を観に行きました。


差し入れを何にしようかと思い悩み、
せっかくなら彼女が一番好きなものを!
と思ってDIYしました。

ラムネと駄菓子が大好きな彼女にぴったりの
お菓子ブーケを作りました。

セロファンと透明パウチでお菓子を巻き巻きして
こんなの作ります。


これを2つ3つ…


大量生産や!


ほいでもって出来上がったんがコティラ。



見て楽し、食べて美味しの食べられるブーケになりました。
ホーム | Category:DIYコメント:アイコン Comment0Trackback0

なんてったってポートランド

友人に教えてもらい、
明治神宮前交差点を渋谷に向かう
明治通り沿いにあるniko and... Tokyoというお店に行ってきました。



このお店のコンセプトが面白いんです。
お店の一部を雑誌の連載と見たてて、
45~60日周期で店内の一部をテーマに合わせて
商品を替えていくそうです。

10/30にオープンし第一弾のテーマは
「ポートランド」でした。


店内も超クールで
私好みのものがたくさん置いてありました。




店内にはコーヒーショップも併設されているので
いつ終わるとも知れない私の買い物の間、
夫はコーヒーを片手に本を読んで待っていました。




このお店がさらに面白いのは
2階にポートランドで大人気のレストラン
navarreが日本初出店をしているのです。


navarre(ナヴァー)は“Farm to table”を合言葉に
農家から直接買い付けた食材を使って
素材の持ち味を活かした料理をサーブしてくれるのです。

もちろんナヴァー東京店でもこのフィロソフィーを受け継ぎ、
日本全国の安心安全な食材を使った料理を提供しているそうです。


ファッションとしてだけのポートランドではなく、
あの街の真髄である共生共存の精神
ちゃんと引き継がれているのかと思うと、
東京もこれからどんどん面白くなりそうだなとワクワクします。

ホーム | Category:ポートランド的ライフスタイルコメント:アイコン Comment0Trackback0

お土産ホクホク

ポートランドで大変お世話になった方と
1年ぶりに日本で再開しました。

築地にある丸静で鰻をつまみながら
積もる話をうひゃうひゃしました。


お土産もたくさんいただいちゃいました。

オレゴンで話題のピノノワールに、
写真左のボトルはオリーブオイルとビネガーです。

ポートランドの街中にあるBenessere
というお店のものだそうで、
どちらも試食をして「これぞ!」というものを
選んでくださったそうです。

ビネガーは日本でも聞いたことのない
マンゴービネガーです。

いただくのが楽しみです。


Monthly Portland というポートランド情報が詰まった
月刊誌もいただきました。

この雑誌でとてもとても興味深い記事を見つけました。

写真右側に大きく写る彼。
どこかで見たことあると思ったら
ポートランドでよく行ったMasu
という日本食レストランで
私達に寿司を握ってくれた彼でした。

当時は彼を「ブライアン君」だと思っていましたが
正解は「ライアン君」だったようです。
Ryan Roadhouse(ライアン ロードハウス)君です。


記事によると、ライアン君は独立して
自分のお店を構えたようで
お店の名前は「Nodoguro(ノドグロ)」だそうです。

お店のテーマは月ごとに変わり、
ある月は村上春樹の小説「海辺のカフカ」の一節にある
“falling fish from the sky”(空から魚が降ってくる)
からヒントを得て、
鯛に蓼を散らしポン酢をかける一品を思いついたそうです。



日本にいながらにして
ポートランドの最新情報を受け取ることができ、刺激を感じます。

本当にありがたいことです。



ポートランドと東京には
世界を繋ぐ“何か”がある気がしてならないのでした。

ホーム | Category:お土産コメント:アイコン Comment0Trackback0

メジャーデビュー

ソトコトという雑誌の11月号は、
なななんとポートランドとニューヨークのまちづくり特集でした。
ついにあのニューヨークと肩を並べる日がやってきちゃいました。

しかもこの表紙見てください。

明らかにポートランド押しじゃありませんか。

なんなんでしょう、この誇らしい気持ちは。

しばらく家に下宿していたことがある親戚の子が
気が付けばものすごく有名になってた
みたいな感じです。


自分が育てたわけではないのだけれど
ちょっと知ってるんですわ。
みたいな得意な気分です。


そうそう、こういう子やった。

と目を細めてページをめくるのでした。
ホーム | Category:コメント:アイコン Comment0Trackback0

やっぱり好きなコトとモノ


やっぱり物作りが好きです。
革も好きです。



お祭りのベビーカステラも大好きです
最近はドラえもん型があったり…


モグリがいたり…
ホーム | Category:DIYコメント:アイコン Comment0Trackback0

Beer!Beer!!Beer!!!

anytime, anywhere, anybeer !
とリズム良くいきたいところですが
やはりcraft beerにこだわりたいわけです。

夕食をホテルで食べる日は
スーパーでビールを買い込んで部屋飲みです。

こちらはKona Brewingと並んで
ハワイで有名なクラフトビールMaui Brewingです。

写真向かって左のBig Swell IPAは
夫的になかなか美味しかったそうです。
が、もうちょっと深みがあれば尚良しだとか。


こちらも部屋飲み。

航空券だけ取って、ホテルを予約せずに行ったので
毎日その日の宿をその日に決めるという
バックパッカーのような旅行でしたが、
足の向くまま気の向くまま気軽で気楽な旅でした。



スーパーに買い出しに行くと
ちょっと目を離した隙に夫がいなくなります。
「ウチの子どこ行ったん?!」
と思って探すと、だいたいビールコーナーで指を加えています。




悩んで…

悩んで…

悩んで…

悩んだあげく…
ポートランドのビールを買うのでした。



オアフ島ではヤードハウスという
クラフトビールがめちゃんこあるレストランに行きました。


オレゴンビールもありました。




こちらはホテルのプールサイドで
まったり本を読みながらのビールタイム。


ビールに始まりビールに終わる旅でした。
ホーム | Category:ビールコメント:アイコン Comment0Trackback0

ソムリエ・ライセンス

ウチの夫は実は『夕焼けソムリエ』の資格を持っています。

と言ってももちろん“自称”であるわけですが、
旅先では特にこの能力を最大限に活用してくれます。

現地の日の入り時間を調べては、
それに合わせて最高の夕日が拝めるように
さりげなく色々と手配してくれるのであります。


ハワイでももちろん極上の夕日をサーブしてくれました。

こちらハワイ島にて、
ローカルビールを飲みながら…


ローカルおつまみをいただきながらの~


ローカルサンセットでした。



お次もハワイ島。
ようよう暮れ行く夕日を
ただただボーっと眺めて…

海の匂いと波の音を感じながら

瞑想してみたりしました。



こちらはオアフ島のワイキキビーチ。


ビーチの目の前のバーで
本を片手にハワイアンカクテルを飲みながら
日が沈むのをゆっくり待ちます。


目の前で沈んで行く夕日。




夕日の前を通る客船が
これまたベリー ハワイアン ビューでした。



ハワイの夕日のように
穏やかで温かい夫と一緒にいられて幸せなのでした。
ホーム | Category:トラベルコメント:アイコン Comment0Trackback0
Home Top
 
プロフィール

barbarakana

Author:barbarakana
2011年10月より1年半のポートランドでの生活日記。
でブログを終える予定でしたが、意外にも日本で身の回りに小さなポートランドが溢れていることに気付き、「ポートランド的ライフスタイル in Japan」なる日記を再スタートさせることにしました。

最新記事
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1538位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
244位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。