スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム | Category:スポンサー広告 | Comment | Trackback

ピュアティー

ハワイの旅の間、幾度となく
Purity(ピュアティーーー)!!
と叫んでいました。

直訳すると『純粋』ということになるわけですが
ハワイでは
空と海が見分けられない状態
のことをピュアティーと言うそうです。


これぞまさにピュアティーな風景です。









なぜ私がこの言葉を知っているかということは
約15年前、私が初めてハワイを訪れたことと
深く関わっています...

当時大学生だった私は
夏と言えばTUBE派でした。
サザン派に押されながらも
学校の体育の授業中にTUBEの名曲
「ひまわり」を口ずさんでいました。

するとどこからか
「もしかしてTUBEファン?!」
と近付いて来る子がいました。

「ひまわり」は名曲ではあるのですが
いかんせんあまりメジャーな曲ではないので
この歌を知っているのはTUBEファンくらいと言うわけです。

「ファン!ファン!!」
ということでTUBEあるある話で盛り上がり、
あれよあれよと言う間に、既に開催が決定していた
『TUBEコンサート in Hawaii』に一緒に行くことになったのです。

ちなみに“TUBEあるある話”とは
曲のメロディーが似ていて時々ごちゃごちゃになる。
とか、
歌詞のタイトルに「夏」が多くて時々ごちゃごちゃになる。
とかとかです。


TUBEデビュー15周年を記念して開催された
オアフ島アロハスタジアムでの日本人初コンサートが
私にとっても初ハワイとなったわけです。

それでもって、このハワイでのコンサートで
TUBEが歌った曲の1つが『Purity』で、
その時にこの言葉を知ったのでした。


『Purity / TUBE』


このコンサートを記念して
ハワイ州では6月1日をTUBE DAYと制定したそうです。
嘘みたいな本当の話です。


ピュアティー: <空と海が見分けられない状態>

この言葉から派生して裏表のない人のことを
ピュアティーと言うそうです。


空と海。
表と裏。
私とアナタ。


今まで別だと思っていたけれど
もしかすると本当は、
境界線なんて存在しないのかもしれません。

全部ひっくるめて愛せる人になりたい。
そんな風に思わせてくれるハワイの空と海でした。



スポンサーサイト
ホーム | Category:未分類コメント:アイコン Comment0Trackback0

スピリチュアルスポット

ハワイ州の数ある島の中でも
ハワイ島は有数のスピリチュアルスポットらしく、
不思議モン好きとしては訪れないわけにはいきません。
と言うか、このスピリチュアルスポットを周るために
ハワイ島にやってきたと言っても過言ではありません。

向かったのはキラウエア火山。



まずはハレマウマウ火口から
キラウエア火山の全貌を把握します。

この場所は「あと一歩が踏み出せない人」
にお勧めのスポットのようです。

明るい間は煙だけが立ち込めているように見えますが、
夜になると暗闇に燃え上がるマグマが見られるそうです。


このサイトから画像お借りしました。
http://manager-rd.blogspot.jp/2011/11/halemaumau-crater.html?m=1



ハレマウマウ火口には
ペレという女神が宿っているという言い伝えがあり、
たくさんの伝説があるそうです。

ペレさんこんな人。


キラウエア火山から流れ出て固まった溶岩は
ペレの髪の毛とも呼ばれているそうです。


溶岩は未だに流れ続けていて
固まった溶岩が突如として道を塞いでいたりします。








ハワイの大地のエネルギーを感じながら、
この旅で一番行ってみたかった場所
『溶岩トンネル』通称ラバーチュールに車を走らせました。

ラバーチュールは以前テレビで
スピリチュアルカウンセラー江原啓之さんが
スピリチュアルスポットとして番組で訪れていた場所です。


このトンネル自体、パワーの強い場所だそうですが
その中でもさらに気を感じる場所を番組でも紹介していて、
ばっちり予習してその場所に辿り着きました。





この場所では特にエネルギーが強いため
普通の人にでもオーラが見えるそうです。

さっそくオーラチェックです。

私は見えたような見えないような感じでした。

気付くと夫が一点を見つめていて

「ここから煙が出ている」
と言っていたのですが、
私には全然分かりませんでした。

我が家の単語王子は
スピリチュアルカウンセリングも兼任できそうです。


最後はワイオピ渓谷

この場所はハワイ語でマナ(霊的なパワー)
が宿る場所とされていて
現地の人にとっても聖域だそうです。

ここは、生きることに疲れた人が訪れると
パワーをもらえる場所だそうです。

特に疲れていない私でもパワーを感じました。


スピリチュアルスポットとはすなはち、
“自然が自然のままに存在していて
人間はその中で生かされていると
知っている人達が守っている場所”
なのかなと思いました。


ホーム | Category:トラベルコメント:アイコン Comment0Trackback0

コーヒー農園巡り

ハワイ島にあるコナ地方は
言わずと知れたコーヒー豆の産地です。

コーヒー通きどりとしては
見学しないわけにはいきません。

と言うことでレンタカーを借りて
農園めぐりをすることにしました。

今回の相棒は真っ赤なフォード君です。

燃費の悪いこと悪いこと。
そんなのもアメリカ旅を盛り上げてくれるのですが。


小高い丘に広がるコーヒー農園を臨みながら
車を走らせて


到着したのはドトールコーヒー農園です。


近くにはタリーズやUCCの農園もあったのですが
なぜかドトールに来てみました。




ここはある意味、不思議スポットでした。

なぜかと言うと、コーヒー農園と言いながら
かなりのスペースが遊んでいるとお見受けしたからです。






もちろんコーヒー豆も栽培されているのですが


なんかそれ以外のスペースが
やたらと広い気がしました。


ドトールと言えば安かろうのコーヒー
というイメージだったので、
まさかハワイ島に自社農園があるなんて
たぶんほとんど誰も知らないと思います。

なんだか色々と違和感を感じたのでありました。


もう1軒行ったのは
ロイヤル•コナ•ミュージアム&コーヒー•ミルという農園です。



自社農園の豆を自分たちでローストしているようです。



試飲がいっぱいありました。


ちょっとずつ試飲したのですが、
偉そうなことを言うと
どれも可もなく不可もなく…
という感じです。


さらに偉そうなことを言うと
私気付いちゃいました。

美味しいコーヒーを作るには
豆の良し悪しも去ることながら、
誰がどのように焙煎しているかということも
かなり重要なのだということを。


豆を生産する人•焙煎する人•注ぐ人
この三者がそれぞれプロフェッショナルであってこそ、
美味しいコーヒーが出来上がるのだと確信しちゃったりしました。


そういう意味でも、
ハワイ島のビーチ添いにあったコーヒー屋
Daylight mind coffee
かなり美味しいコーヒーを提供してくれました。

地元コナの契約農家から豆を買い付け
こだわりの焙煎をしているようでした。

お店のプレゼンテーションも最高でした!









またもう1つ面倒くさいことを言うと、
ハワイのそこいらのお店で
お土産用に売っているコーヒー豆は
ほとんど全部グラインドされています。

グラインドするとあっという間に酸化して
味がどんどん落ちて行ってしまうそうなので、
ここは1つアメリカ唯一のコーヒー産地州のプライドにかけて
豆のまま売って欲しいなと思いました。

できれば焙煎日なんかも記入してあると
もう言うことをナッシングです。


コーヒーについて甘噛み知識の夫婦による
ハワイ島コーヒーツアーでございました。

ホーム | Category:トラベルコメント:アイコン Comment0Trackback0

結束の旅

なんだか色々と身の回りの環境が変わりそうな
ミドルサーティーのレイトサマーバケーション。

ここいらで一つ
ワクワクする未来について夫婦で語らい合ってみたかったりして
やってきたのはアメリカ合衆国最後の州州です。


ハワイと言えばホノルルですが
今回はちょいとスピリチュアルなスポットにも行ってみたくて
まずはビッグアイランドの愛称で親しまれる
ハワイ島に来ました。

ハワイ島はハワイ州で最も大きな島で
今なお活火山の影響で島が成長続けているそうです。


ホノルルで乗り継ぎ
ハワイ島に到着したのが夕方ちょい前でした。

まずはコナコーヒーで有名な
カイルア•コナの街を散策しました。


ちなみに夫は先日松山で購入した
ご自慢の『坊ちゃん草履』に履き替えていました。





坊ちゃん草履に芝生は
やや食い合わせが悪い感じでした。



ハワイ島に着いた頃から
なんだか街がざわざわしているなーと思っていたのですが、
聞くところによると
10/11(土)に最も有名なトライアスロンのレース
アイアンマンハワイがあるらしく
コナの街全体が年に一度のお祭りムードのようです。






アイアンマン•レースはかなり過酷なレースのようで
スイム3.9km
バイク180km
ラン42.195km

で、もはや罰ゲームの世界です。

大会は朝7時スタートで
一番早い選手でも午後3時頃にゴールだそうです。
そして最終ゴールリミットが翌日の午前0時です。

まぁーあり得ないよね、
とうことを夫と二人確認しながら
ハワイ州で最も有名なブルワリー
コナ•ブリューイングを訪ねました。


ここで売られているオリジナルアイテムに惹かれる間もなく…

あっという間に席に呼ばれました。



お馴染みのビールフライト
各種ビールを楽しみました。








お店のおつまみリストに枝豆がありました。

枝豆がビールに合うことが
アメリカ人にばれちゃった気がします。


赤ワインもグラスたっぷりにいただき
大満足な一日でした。
ホーム | Category:トラベルコメント:アイコン Comment0Trackback0
Home Top
 
プロフィール

barbarakana

Author:barbarakana
2011年10月より1年半のポートランドでの生活日記。
でブログを終える予定でしたが、意外にも日本で身の回りに小さなポートランドが溢れていることに気付き、「ポートランド的ライフスタイル in Japan」なる日記を再スタートさせることにしました。

最新記事
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1508位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
245位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。