10年

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
ホーム | Comment | Trackback

お返し

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
ホーム | Comment | Trackback

いくぜ9年目!

無事楽しく幸せに
結婚9年目を迎えることができました。

結婚のお祝いに夫お勧めのイタリアン
神楽坂にあるしゅうごに行きました。

ちょいとその前にクラフトビール屋で一杯ひっかけたのも
私たちらしい過ごし方です。



創作イタリアンのお店しゅうご
記念日にふさわしい
とーーても粋で美味しいお店でした。



ジビエ料理( 狩猟で得た天然の野生鳥獣の食肉)が有名だそうです。

夫にハンティングされたジビエな私に
ぴったりなお料理でした。
フフフフフ。


アパタイザーは栃木キジバトのパテとピクルス。

パテがぎっしりしていて美味でした。

続いて神奈川産豚とレバーのバルサコミ煮。

お肉がホロホロしていてワインにマッチしました。

お次は蝦夷鹿のボロネーゼ,オレキエッティー。

蝦夷鹿はさっぱりとしていました。

最後は岩手でとれた尾長鴨ムネ肉のロースト。


最後までさっぱりと美味しくいただきました。


短いようで長い結婚生活。
当たり前のようで特別な毎日に幸せを感じています。


今年も二人で楽しい一年にしようと思います。

ホームコメント:アイコン Comment0Trackback0

明けましておめでとうございます

昨年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


オモロで充実していた2014年の締めくくりは蟹しゃぶでした。

大地さんで頼んだ極上蟹をいただいた後は
蟹出汁で湯でた年越し蕎麦です。

これをポン酢でいただくのが絶品でした。


お正月は、好きな食材だけを集めた
御節風なご馳走でした。






蟹甲羅味噌の美味しいことたるや!



最後は蟹甲羅に日本酒を入れてチビチやりました。




2015年も楽しく充実した一年にします。
夫の抱負は『脱皮』
私の抱負は『覚醒』

本年もどうぞよろしくお願いいたします。





ホームコメント:アイコン Comment0Trackback0

繋がることは広がること

夫から「面白いことがあったよ」と電話があり
帰りを待ちわびたのが今週の水曜日の出来事です。

帰宅後話を聞いてみると、
出先で立ち寄ったコーヒーショップで
思わぬイベントのご招待を受けたとのことでした。

夫が立ち寄ったコーヒーショップというのがCafe Obscura神田店で、
こちらのお店の経営者の方たちとは
ポートランドで開催されたコーヒーイベントで
ひょんなことから知り合うことになりました。
(詳しくはコチラ)

袖触り合うもナンチャラとはまさにこのことで
帰国後もcafe obscuraの三軒茶屋店に何度か足を運び
美味しいコーヒーをいただきながら
再開を懐かしんでいました。

三軒茶屋に密着したローカルコーヒーショップを目指しているとのことだったのですが、
彼らもひょんなきっかけから神田にお店を出すことになったと教えてくれ
機会があったら行ってみたいなと思っていた矢先に
夫がたまたま立ち寄る機会があったというワケです。

神田川添いを走る列車の高架下に
最近ちょっとしたショッピングエリアが広がっていて
その中の一店舗にcafe obscuraが入っています。

レトロな雰囲気の高架下に雑貨屋や服屋が軒を並べていて
ブラブラと歩くだけでも楽しい気持ちになります。

JR東日本が再開発と運営をしている
エキュート神田万世橋という商業施設です。


話を戻して、夫がこちらのobscura神田店に立ち寄った時に
ポートランドで出会った中の一人の方が
たまたまお店にいらっしゃって、
お互いの近況を話している流れから
彼らの新しい挑戦についての話を聞き、
それに関係するレセプションパーティーがあるから
ぜひ遊びに来てくださいとのことで
パーティーの招待券をもらったと言うのが
夫の言う“面白いこと”でした。



ポートランドでの偶然の出会いが
こうして今も繋がっているというのは
とても嬉しくありがたいことです。


招待いただいたパーティー会場は六本木にあるIMAというショップで、
写真を多角的に楽しむことがコンセプトの総合スペースだそうです。






写真を楽しみながら味わうコーヒーとして
obscuraのコーヒーが選ばれたそうで、
ショップの奥には彼らの超クールなコーヒースタンドがあります。



コーヒーとは関係ありませんが
レセプションで出されたアパタイザーの盛り付けが
今まで見たこともないほど斬新でした。


一見するとたくさんの観葉植物がディスプレイされているように見えますが、
よく見るといたるところにオツマミが生えています。



とても貴重な経験ができたことと、
Portlandでの出会いが私たちの世界を広げてくれることに感謝です。


レセプションパーティーの後は久しぶりに
夜の六本木に繰り出してみました。
もちろん私たちが向かうはクラフトビール屋さん。

Two dogs taproomに行きました。


店内は超クールです。




夫はイギリス産のアイリッシュスタウト、
私は岡山産の独歩ビールをいただきました。


おつまみにオーダーしたバーニャカウダーとフィッシュ&チップスも
ビールにぴったり合いました。



バレンタインのお返しにと
夫からcafe obscureのコーヒー豆をもらい
Happy White Dayになりました。
ホームコメント:アイコン Comment2Trackback0
Home Top
 
プロフィール

barbarakana

Author:barbarakana
2011年10月より1年半のポートランドでの生活日記。
でブログを終える予定でしたが、意外にも日本で身の回りに小さなポートランドが溢れていることに気付き、「ポートランド的ライフスタイル in Japan」なる日記を再スタートさせることにしました。

最新記事
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログランキング
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
海外情報
1058位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
北アメリカ
167位
アクセスランキングを見る>>
FC2カウンター